クエン酸を含む食べ物

2018年3月20日

クエン酸が大切だということがお分かりいただけたと思います(^_^)

それでは実際にクエン酸を‎含む食べ物を紹介していきますね♪

・クエン酸を含む食べ物

レモン・ライム・梅干し・グレープフルーツ・キウイ・イチゴ・じゃがいも・煎り大豆・オレンジ・パイナップルなど

フルーツが多いですね!フルーツは本当に栄養の宝庫です。クエン酸だけでなく、ビタミンや酵素、食物繊維も含んでいます。これらが相乗効果となって、活動を活発化してくれます。クエン酸はサプリメントでも取ることが出来るんですが、出来れば、食品から取ってください。相乗効果が期待されます。色んなものをバランスよく食べることが大切と言われますね( ◠‿◠ )

サプリメントで取るよりも食品から取った方が良いと言われるのはこのためです。サプリメントだと、1つの栄養だけしか取れないんですね。相乗効果が得られないこと、バランスが偏ることが挙げられます。

他の項目でも多分言ってると思いますが、どこでもかしこでも言うと思います(笑)『大事なことだからもう一回言うね』と言いますね。僕は何回も言いますよ(*^▽^*)

後、ビタミンCとクエン酸って混同されがちなんですが、クエン酸の方が酸っぱいです。ビタミンCはそこまで酸っぱくありません。ビタミンCが酸っぱいと思われているのってレモンの影響かなと思います。それとCって言うのがなんとなく酸っぱいイメージを彷彿とさせているかも(笑)僕の勝手な意見ですが(^_^;)

なので、ビタミンCは酸っぱくないものにも含まれています。逆にレモンはめっちゃビタミンCが含まれそうですが、意外にそこまで含まれていません。でもクエン酸はダントツです!レモンの酸っぱさはクエン酸が出しているってことですね( ◠‿◠ )

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です