食料は全てにおいて大事

食料の供給についてですが、日本は一見、スーパーやデパートに行けば、いくらでも食料がありますよね?でも実際はどうでしょうか?

深刻化する食料品アクセス問題 82%の市町村「対策必要」農水省

都市部や繁華街は問題なさそうですが、田舎や都市から離れたところは食料供給が問題となっているそうです。

これって結構問題ですよね(^_^;)だって食料が満足に供給されない状況って恐ろしいですもんね。

今って都市部に集中したり、スーパーやデパートも大型化して数が少なくなってしまってます。大きいところにお客を持ってかれてしまい、小売店などが少なくなっている傾向があるのではないでしょうか?地元の小さい店がなくなってしまっている気がします。

今は都市部に食料問題の影響がなさそうですが、日本は食料自給率が38%ほどです。何かのきっかけで、自給できなくなった時、怖いですよね(´・_・`)

肉体的に、色々なものを食べることができないので、健康状態が悪くなりやすいです。

精神的にも、命の危険を感じたり、どうしようかと焦ったり、恐怖を感じたりとストレスを感じてしまいます。このストレスによって色々と身体に異変が起こります。

食料の確保はどちらの意味でも大事なんです!食料があって初めて健康になれます。今一度、食べ物に感謝しましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です