抗酸化物質・抗酸化酵素を取れる食べ物

時短でスリムボディを作る専門家の吉田元気です。

抗酸化物質を含む食べ物です(*^_^*)

抗酸化ビタミン・ポリフェノール・カロチノイド・補酵素が抗酸化を促してくれます。

●抗酸化ビタミン

・ビタミンA

海苔・ワカメ・ニンジン・ほうれん草・大根・ひじきなど。

海藻類には多いみたいですね。普段の食事にも取り入れやすいものが多いですね(⌒▽⌒)

詳しくはこちらで→ビタミンAを多く含む食品ランキング

・ビタミンC

アセロラ・ピーマン・海苔・ゆず・レモン・ブロッコリー・キウイ・いちご・ケール・牡蠣・水菜など

アセロラがダントツで多く含んでいるみたいです。現実的なのはピーマンとかでしょうか?

詳しくはこちらで→ビタミンCを多く含む食品ランキング

・ビタミンE

煎茶・植物油・ナッツ類・抹茶・大豆・マーガリン・魚の内臓、肝・カジキなど

茶類が多いみたいです。現実的にはオリーブオイル・魚・大豆・お茶ですかね。

詳しくはこちらで→ビタミンE を多く含む食品ランキング

ビタミンを多く含む食材を普段の食事で取り入れられているでしょうか?もし、『あんまりないな〜』と思ったら少し取り入れてみましょう!野菜炒めや味噌汁にワカメを入れるなどは食べやすいですね。

ビタミンCは熱に弱く、火を通すと壊れちゃうんじゃないの思うかもしれません。実際は火を通してもそこまで変わりませんので安心してください。

ビタミンCが熱で壊れるのは本当か?

後、アボカドは上記の全てのビタミンを含んでいます。個人的にも美味しくてオススメです。ぜひ食べてください( ◠‿◠ )

続いて、カロチノイド・ポリフェノール・補酵素です。カロチノイドとは、自然界の色素のことです。ポリフェノールは植物に含まれる苦味・色素のことです。補酵素とは、分かりづらいのですが酵素を補助する栄養素です。ビタミンB群・ミネラル(マグネシウム・亜鉛・鉄・マンガン)などです。補酵素は体本来の抗酸化作用を高めてくれる解釈で良いと思います。

・カロチノイド

トマト・ブロッコリー・ほうれん草・ニンジン・シャケ・エビ・いくら・グレープフルーツ・みかん・レタスなど

ブロッコリーがまた出てきましたね。ちなみにブロッコリーはかなりパフォーマンスに優れた野菜です。ボディビルダーの方々も愛食しています。結構日常的な食品から取れますね♪

 

・ポリフェノール

ナス・緑茶・紅茶・チョコ・豆類・柑橘類・玉ねぎ・ぶどう・コーヒー・生姜など

緑茶・紅茶・コーヒーは飲まれる方が多いのではないでしょうか?玉ねぎ・ナス・豆も現実的に取りやすいと言えますね♪

・補酵素

ビタミンB群…納豆・レバー・大豆・ほうれん草・にんにく・バナナ・アスパラガス・サバ・豚肉・カツオ・マグロ・サケ・たらこ・アジなどですね。

主食になるものが多いので、取りやすいと思います( ◠‿◠ )

・ミネラル…海苔などの海藻類・キノコ類・たらこ・ニンジン・大根・ごぼうなどです。

つまるところ、脂っこいものばかり取らないで、植物(野菜・果物)・海藻類・魚を多めにバランスよく取るって感じですね!!

それで、抗酸化物質…ビタミンA.C.E・ポリフェノール・カロチノイドでしたね。

これらは活性酸素と結びつきやすく、細胞膜を酸化させる前にこれらの栄養素が代わりに酸化してくれます。それによって細胞は守られるというわけですね。

ありがとう!って感じですね。

抗酸化する酵素は、実は体内で作られています。SOD(スーパーオキサイドディスムターゼ)という抗酸化酵素が体内で作られています。他にも抗酸化酵素は作られているんですが、SODが活性酸素をほとんどやっつけてくれます。ですが、あまりに多くなりすぎると処理しきれなくなってしまいます。SODが足らない状態になるわけです。そうすると、活性酸素が身体中を駆け巡って酸化させます。なので、食べ物で補って行く必要があるわけですね。

活性酸素を減らすには、増やす原因を作らないか、上記の栄養を積極的に取ることです( ◠‿◠ )

最後は活性酸素について自分なりにまとめたページです。良ければ見てね( ◠‿◠ )

次ページ 活性酸素まとめ

Add friend

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です