ミトコンドリアを増やす方法

時短でスリムボディを作る専門家の吉田元気です。

前のページで、ミトコンドリアの重要性がお分かりいただけたと思います。

前のページを見ていない方は、こちらをどうぞ!

ミトコンドリアがいっぱいあると、エネルギッシュになれますし、若々しくいることができます!どうですか?増やしたくなりませんか?肌だってハリがあるようになりますし、見た目も若くなります。良いことづくめですね( ◠‿◠ )

では、増やし方を書いていきます。

・そこそこの運動

はい!運動が出てきましたね♪運動が大事なのは巷でもよく言われてますよね。その理由の一つがこれです。そこそこの強度の運動をすると、体内のエネルギーが不足します。不足すると、ミトコンドリアがそれに応えるように増えていきます。身体にエネルギーが必要だと思わせることが大事です。そうすると…エネルギーを増やすためにミトコンドリアを増やそうとしてくれる。身体って良くできてますね(^ ^)

かといって、あまりに激しい運動はしなくても大丈夫ですよ(^ ^)逆に身体を壊してしまうかもしれないので(^_^;)

・サウナ・サウナ後の水風呂

体温を上げることはやっぱり良いみたいです。ミトコンドリアは36.5〜37℃を好むらしいです。そしてサウナの後に水風呂!皆さんも入りますよね?水風呂に入ると、身体が寒いと感じます。まあ、サウナの後なので気持ち良いとは思いますが、身体は寒いと感じます。身体は寒いと感じるとエネルギーを増やそうとします。これも身体が『危ない!』と感じて、ミトコンドリアを増やそうとします。

こう考えると、サウナに入る習慣は理にかなっていると言えると思います。

・空腹の状態にする

空腹の状態にすると、当然エネルギーが欲しい状態になります。だから空腹なわけです。この状態は…そうです!ミトコンドリアが増える状態に持っていけてるんです。ハングリー精神という言葉がありますね。あれの表す言葉の意味に近いかもしれません。ハングリーって何か目標に向かって全力で行動している姿が想像できます。ミトコンドリアにもハングリー精神があるってことですね!

なので、たまには3食ではなく2食にするとか、その日はあまり食べない生活をするとか工夫すると良いと思います。また、栄養素のタウリンはミトコンドリアを増やす効果があるそうです。タウリンはタコ・イカ・貝類に含まれています。

これも、あまり追い込まないでくださいね(^_^;)あまりに追い込むと、本当に栄養素が足らなくなってしまい、様々な器官に悪影響を及ぼしてしまいます。まあよっぽどではない限り、ここまでにはならないと思いますが一応言っておきますね(^-^)

食べる量を減らすことは、各種臓器にも良いことです。なぜなら、臓器が休めるからです。脳はずっと働く疲れ知らずですが、臓器は脳ほど疲れ知らずではありません。いつも何かが入ってる状態・一度に大量に入ってくる状態、これらが組み合わさることによって臓器が疲れちゃうんです(´Д` )臓器を人に例えてみましょう。ずっと仕事を振られ続けるのってどうですか?疲れますよね?いくらあなたが優秀だとしても、この状態では仕事の完成度は低くなりますよね。それと一緒です。臓器もあまりに仕事をさせすぎると、やり残しが出たりします。いわゆる消化不良や、便秘などがそれです。

これらが主にミトコンドリアを増やす方法ですね。今までこれらをやっていなかった人がいきなり全部をやろうとしても大変なので、少しずつ段階的に取り入れてみてください(^-^)

もし、どうやって段階的な取り組みをすれば良いんだ!?って人は下記のお問い合わせで僕にメールしてください♪できる限りアドバイスします!

Add friend

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です