クエン酸回路

時短でスリムボディを作る専門家の吉田元気です。

人間の体内にはクエン酸回路というものがあります。クエン酸自体は多くの人に聞き馴染みがありますが、これはどうでしょうか?あんまりないかもしれませんね。

このクエン酸回路。どういう役割を果たしているかというと、僕たちのエネルギーを作ってくれているんです!

エネルギーってざっくりしすぎですかね?(笑)人って何かをするときに、大なり小なり必ずエネルギーを消費します。今あなたがこのページを見てくれているのも、スマホで画面をスクロールさせていくのもエネルギーを使っています。

このエネルギーを作っているのが、クエン酸回路というわけなんですね。

引用元 看護roo!

これってスゴい重要な回路だと思いませんか?人間の活動や動作はエネルギーが消費されて行われる。つまり、このクエン酸回路がちゃんと働いていると、『めっちゃヤル気出てきた〜!』で働いてないと『ダリ〜ヤル気でないわ(´-ω-`)』って感じになるってことです。

それで、このクエン酸回路は炭水化物・タンパク質・脂質から取れたビルピン酸をアセチルCoAというものに変えた後にクエン酸を起点として活動し始めます。なので、クエン酸がないとエネルギーの生成がイマイチになってしまうわけです。

妙にヤル気が起きない日とかありますよね?そういうのは、もしかしたらクエン酸が少し足らなくなっているのかもしれません。このクエン酸回路の働きは酵素も関係してくるので、酵素の不足もあり得るかもしれません。こう考えると、『バランスの取れた食事』というフレーズは最強なのかもしれませんね(*^_^*)

 クエン酸回路は人の根源のエネルギーを作る回路だ!

これを覚えてもらえれば、OKです。

次は、クエン酸を多く含む食品を書いていきます。

次ページ クエン酸を多く含む食品

Add friend

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です