現代の健康に対する取り組み

どうも!ゲンちゃんです。

最近、健康に対する取り組みが企業の間でも取り組まれてきてます。特に心の健康についてはストレスチェックなどをやっていますね。

FiNCと竹中工務店、「健康なワークスタイル」を共同実証

こう言った取り組みも盛んになっていますね( ◠‿◠ )

こういう取り組みは良いと思います。しかし、形だけ体裁を整えている部分も大いにあると思います。メンタルの健康障害というのはストレスです。ストレスのおおよそは対人関係が原因で起こります。もちろん超激務でそれに見合った報酬がないことも挙げられます。まあぶっちゃけそういうのはこれから淘汰されるでしょう。

ストレスの大半は対人関係が原因なのに、人との接し方などを変えたり、明らかに変な態度を取ることについては特に何も考えていないんですよね(^_^;)要するに他人への歩み寄りが無いんですよね。この状態では、いくらスコアを作ったり数値にしても解決しませんよ。

こういうことって人と話したりしていれば、なんとなく分かってくるものだと思うのですが、世の中全体が『自分さえよければ』みたいな風潮だったり、『これは俺には関係ないね〜』となったりしちゃってるような気がします。

話し方を変える・声のトーンを変える・表情を柔らかくする・悪い言葉を使わず、良い言葉を使うなど…

これだけで、対人関係は良くなるものです。対人関係が良くなれば、自ずとストレスは減ります。そうするとメンタル面の健康は保たれます。もちろん、このサイトでも述べている通り、肉体と精神は密接です。食生活も良くないと心身ともに健康にはなれませんが、それでもストレスが無くなると、スゴく気分は晴れ晴れします(*^▽^*)

こういう基本的なところかもしれないですが、それをもう一度見直す必要があるのではないでしょうか?日本人は本来、こういう精神が身についています。なので、忘れた精神を取り戻して、気持ちいい生活をしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です