どうしてカースト的な雰囲気ができるのか?

今日は精神について書いていきますね(^ ^)

この記事を紹介しようと思います。

学校や職場の人間関係…カースト問題が起きるのはなぜ?

人間関係ではどこに行ってもカースト的な関係性があると思います。序列的な感じといえば良いのでしょうか?

自分が他の人よりも優位に立ちたいという感情が優先しているためにこういう人間模様が出来上がるのだと思います。自己保身ともいうのでしょうか?

その集団にいるだけでとりあえず自分の立ち位置を確保できることを肌で知ると、虎の威を借る狐じゃないですが、そこに居座ろうとします。

利権の確保とも似ていますね。こういう風に似たようなケースが多々あるためにどこの世界でもあるのではないでしょうかね?

学校・職場・政治・社会・友達間、いづれにもありますよね。

これを無くすには、人を許すこと・保身を捨てること・確固とした自分をしっかりと持つことじゃないかな〜と思います。

愛を持って人と接して、周りに流されずに自分の意見を持つ。そして、頑なに自己保身しないことでカースト的な部分はだいぶ減るんじゃないですかね?

村八分とか言いますよね。あれってまさに多数で1人あるいは少数の人をいじめるようなものです。これは多数の人の自己保身が集合してできたとも言えます。多数の人がいじめられている人の味方になると、自分が村八分にされると思うから、よってたかっていじめる心理となります。同調圧力とでも言うのかな?

明らかに間違いを犯した人でどうしようもない人であれば、多少の冷遇は仕方ないと思いますが、世の中は意外と些細なことからこのようなカースト的な状況が始まります。

理由の発端は本当にしょうもなかったりするんですね(^_^;)それがどんどん大きくなる。正直くだらないと思いません?僕はスゴく思います。

人には得意不得意がありますし、どうしても平等ではありません。身体のサイズも、身体的特徴も、家庭環境も違います。そんなこと分かっているはずなのに、その環境の中で劣っている人を見つけると、上から目線になったりしますよね。あの感じがすごい嫌ですね(−_−;)

ああ言う雰囲気を出したら人は大抵成長しないと思うので。教育者がこういうところを理解しないと下の人たちは育たないですよ。よっぽどの反骨精神がないと育たないですね。

だから、なるべく愛情を持って接する!これが大切です。

その愛情の中で自分で考えることを教えたり、自己保身で誰かを虐げることがかっこ悪いことを教えれば、こういうカースト的な雰囲気は消えて行くと思います。

日本人ならそれが可能だと思いますので、ぜひ頑張っていきましょう!

 

 

「どうしてカースト的な雰囲気ができるのか?」への2件のフィードバック

  1. いじめというのは自分も加害者になるかもしれないし被害者になるかもしれませんなくならないものだから教師や親は起きた時にどう対応するかを考えなければなりません

    1. 親や教育者が判断基準をしっかりと持って、様々な状況を加味した上で判断できないといけないですよね。それができないから、モンスターペアレントも生まれるし教育者も見て見ぬ振りをします。
      まあ、ぶっちゃけ経済状況とか教育界の世知辛さなどもあるので、部外者が一概に言うことはできないんですけどね(^_^;)
      でも、今の状況は色々とおかしいですね。これをおかしいと声だかに言えなくなった時、いよいよヤバいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です