一次予防とは何だ?一次予防の考え方のススメ

時短でスリムボディを作る専門家の吉田元気です。

僕が言ってる予防とは基本的に一次予防のことを指します。

予防医学では一次予防の概念はこのように言われています。

・疾病の発生を未然に防ぐ行為。健康増進と特異的予防に分かれる。

健康増進とは、主に生活習慣の改善ですね。

特異的予防は予防接種や事故防止、職業病対策などですね。

簡単に言うと、何かが起こる前に事前に防いでしまおうって考え方です。

これは普通の日常でもたくさん繰り広げられています。

洗濯干しておこう・傘を持って行こう・午前中は忙しいから、早めに会社に行こう…

『〇〇になるから、先にこうしておこう』って感じですね。

体の健康でいうなら

・この食事を続けてると太るから変えていこう

・筋肉が落ちて満足に動けなくなるから運動しよう

・酒を飲み過ぎてたから、少しずつ減らそう

・たばこはお金もかかるし、健康にも悪いみたいだからやめよう

みたいな感じですかね?

厳密にいうと、酒を飲み過ぎてたからとか、たばこを吸ってたけどやめよう的な立ち位置だと二次予防となるかもしれません。

二次予防は、放っておくと大きな病気につながることを早めに対処しちゃおうって考え方です。

考え方的には一次予防に近いと思います。お酒やたばこで何か症状が出たわけじゃなければ、一次予防と見なしても良いと思います(^ ^)

なぜ僕が一次予防の考え方をピックアップしているか?

それはもちろん健康であり続けるのに必要だからっていうのもあるんですが、一次予防の概念で行動していると、様々なところで良い作用を生み出すからです。

悪い事態が起きることを想定できるようになると、それを起こさないために前もって行動します。

良いことが起きるだろうってことを前もって行えるようになります。

どちらも結果的に良いことですよね♪

一次予防の概念はこれから、どんどん必要になってくる概念になります。

それは医療界もそうですが、僕たち個人個人の考え方も前もって色々と考えていくことがとても大切になってきます。

なので、様々な例を出していきながら、この一次予防を広めていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします♪

もちろん、体の健康に役立つ情報も随時更新していきます。そして、精神…いわゆる気の持ち方も一次予防の概念となれる方法を僕なりに書いていきます。

ちなみに僕は医者でも医療関係者でもありません(笑)

自分の肉体や精神に興味があって、思考・哲学など考えることが好きなだけです(^ ^)

予防を広めればみんなが向上する!そう信じています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です