体調が優れない人でも一次予防の精神を取り入れるには?

時短でスリムボディを作る専門家の吉田元気です

今日は、一次予防について語っていきます。ですが、中には、すでにどこかしら体調が悪いと言う人も結構いると思います。ですが、大丈夫です!そのような方達も、一次予防的な精神や行動・知識を取り入れれば、だんだんステップアップしていきますので、一緒にステップアップしましょう!

・予防の3段階

予防医学の概念には3段階あります。

 

最初が一次予防。僕が言っているやつですね。

これは、何かが起こる前に未然に防ぐ考えです。

 

次が二次予防。これは起こってしまった症状や怪我・病気を初期の段階、つまり軽度のうちに治していく考えです。

早期発見とかがここに当てはまると思います。

 

最後に三次予防。これは重症化した病気や怪我などに対処していく。治していくって考えです。一般的に言うと予防では無いですね。

予防医学はこの3つの段階に分かれています。

僕は一次予防を広めるため重点的に書いていますが、みんなが今の時点で万全で健康であるとは限らないですよね。

おおよそ、どこかしらがちょっと悪かったり、怪我持ちだったりしているケースが多いと思います。

そうなると、こういう人たちは二次予防となります。

ですが、しっかりと対処していって、もうその症状にならないように自分で知識を得て、実践していけば精神的に一次予防の考えです。

僕はそういう人を一次予防へとレベルアップさせていきたいと思ってます。

例えると

二次予防→1.5次予防→一次予防

三次予防→二次予防→一次予防

こういう感じで、予防のレベルをどんどん上げていけるようにしていきたいです。

・具体的にどうすれば予防レベルを上げられる?

これは、自分に起こっている症状をよく調べることです。今は、インターネットという便利なツールが生まれました。

自分の症状を調べていくと、その症状について調べられることが多いですね。

また、対処法を調べていくうちに、その界隈に詳しい人が検索でヒットすることもあります。こういう人に聞いてみるのも1つの手です。

予防のレベルを上げる上で、大切なことは未来を考えていくことと、自分の体に関心を持つことです。

予防って言ってしまえば、未来を考えることと同じなんですよね。

未然にってことは、前もって準備しておく・万全にしていくってことですもんね。

これはつまり、未来を考えることと同じです、

未来を考えていけると、『今のうちに自分のために動こう』となります。

さらに、自分の体に関心を持てるようになるとすごい良いです。

未来を考える思考と自分の体に関心を持つ好奇心が合わさって、だんだんと一次予防の精神に近づいていきます。

ここで、自分の体に関心が持てる話を1つ。

人間の体で起こることって結構はっきりとした原因が分かっていないことが多いです。

手足が吊る原因

口内炎ができる原因

睡眠をとる明確な理由

筋肉痛の原因

これらはいづれも〇〇の可能性が高いとか、〇〇が有力であるといったレベルの見解です。

日常でこれだけ多くの人がなっている痛みや症状。

それなのに、未だにそのメカニズムが完全に分かっているわけではない。

睡眠に至ってはどんな人であれ、絶対に取る必要がある。ましてや動物ほとんどが睡眠を取らない選択肢はとることはできなかったんです。

でもこれもはっきりとした理由を今の段階では述べることはできないそうです。

こう考えると、人間の体ってミステリーだと思いませんか?

僕はこう思うようになってから、自分の体にすごい興味をもてるようになりました!

そこから、健康に興味を持てるようになりました。

自分で調べていく。これが大切です。僕は、みなさんの健康に役立つ知識をサイトで共有していきます。

・健康であるためには予防を取り入れる必要がある

みなさん、『健康』でありたいと思ってる人がほとんどだと思います。

今の時代は、対処療法(西洋医学)がメインです。特に日本ではそうかもしれませんね。

何かあったらすぐに病院。確かに病院で治すことも大切です。ですが、この行いには『とりあえず病院に行けばいいや』

という病院依存なところがあると思います。

もちろん、病院でしか分からないこともあります。僕は病院自体を否定しているわけではなく、その精神はどうなのかな?と言っています。

これだと、自分で主体的に治していくことができなくなるんです。

これは、健康という部分だけでなく様々な部分でも通じてきます。

主体性が無くなると、得れるものがどんどん少なくなってしまいます。

自分で何かをしようと思う気持ちがなくなってしまうから、動けなくなってしまいます。

これは、これからの時代にはマッチしなくなると思います。

『予防』は前もって・未然に・事前にと起こる前に対策を打っていくわけですから、姿勢は主体的ですね!

特に一次予防の精神は目を見張るものがあります。だって健康であるうちから健康のために行動できるんですからね。

普通は健康であると、健康に意識は向かないんです。これはなんでかっていうと、それが当たり前になるからです。

健康なことが当たり前。まあ確かに過半数の人はおおよそ健康です。

ちょっとだるいな〜くらいだとまあ病気とはいえないですもんね。

でも実は当たり前ではないんですよ。

これは、まあまあ大きな病気をした時などに感じるのかもしれません。

人間の体はとても崇高に、精密にできています。

だから多少の無理は効いちゃうんですね。

だから自分の体に感謝をすることが少ないんじゃないかな?

たまには『ありがとう!』と言ってあげてください。

話がだいぶそれてきたんで戻しますが、これからの時代、健康であるためには予防を取り入れる必要が必ずあります。

これは、医療費がもう公的資金では賄えなくなるのと、西洋医学(対処療法)の限界が来て、東洋医学(予防治療)がメインになっていくからです。

もっというと、人間の自然治癒力の見直し・食生活や生活習慣の見直しが始まっていきます。

今の時代の生活習慣や食生活は歴史でいうと短いので、分からなかったことが多かったのかもしれません。

しかし今の医学や科学・テクノロジーの発展速度はスゴいです!

なので、色々なことが分かってきました。

それでようやく、予防の概念(東洋思想)が医学的にも認められるようになってきました。

おそらく昔は、予防の教えは言い伝えみたいな感じで、広く信じられなかった。

それよりも薬という物質があって、それを飲んで治っていたので、西洋医学バンザーイ!って感じだったのかなと思います。

これからは物質の時代ではなく、情報や思いやりなど目に見えないものがメインになる時代です。

インターネットがここまで広がっているのでこれは間違いないでしょう。

健康を手に入れる意味でも、時代の潮流に乗る意味でも『予防』を取り入れていきましょう。

そして、一次予防となるくらいのレベルになれれば最高です!

僕自身もそうなっていくために日頃から様々な情報を手に入れて、それをみなさんと共有していきます。

どうぞよろしく!!!
Add friend

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です