簡単な一次予防

時短でスリムボディを作る専門家の吉田元気です

一次予防と言うと何だか難しいイメーシがあるかもしれません。

一次予防だけではないですが、医学用語ってとても難しいものが多いですよね(^_^;)

脊柱管狭窄症とか齲歯(虫歯)・痙攣とか、漢字で書けと言われてもまず書けないような文字がずらりと並びます。

これだと、まず読めないし、読めても頭に入ってこないんですよ!

そんな医学用語。一次予防にも、もしかしたらそのような雰囲気があるかもしれません。

でも、一次予防はそんなに難しいものじゃないんですね♪

驚くほど簡単なので、どうぞ見てください!

・一次予防はすでにみんなやっている

まずなんですが、一次予防はすでにみんなやっています。

なんか、新しいこと・概念を身に付けるって思われる方もいるかもしれませんが、違うんです。

身についている能力をさらに引き伸ばしていくってだけなんですね( ◠‿◠ )

こう聞くだけで、多分かなりハードルが下がると思います。

例を挙げると

・天気予報で雨だから、傘を持っていく

・合コンに行くから、ちゃんとオシャレな格好・髪型にセットする

・仕事で、忘れないようにポストイットなどを使う

・翌日はお店が休みだから、今日中に買い物を済ませておく

これらは全て、一次予防といえます。

全て、『前もって準備している』ってとこが共通してますね(^ ^)

この中の一つくらいは、すでにみなさんやっていますよね?

一次予防って簡単なんですね!

『天気予報が雨だったら、傘を持っていくのって当たり前だろ?』って思いますよね。

一次予防の難易度の境界線は、そのことについて知っているか知らないかです。

つまり、知っていて実感を得ていると、それをするのが当たり前になるんですね。

だから、やらない方が気持ち悪い感じになるんです。

最初のうちは、一次予防は難しいと感じるかもしれません。

予見・予想・想定すること自体が難しいので、前もって準備することができないってことも多いかもしれません。

でも、そのことについてずっと考えていると、色々と思い浮かんでくるものです。

そして、実践を重ねて『あ〜こうだったんだ』『こういう感じにもなるのね〜』と知識や思考とすり合わせをしていく。

これを繰り返すと、一次予防の精神が身についていきます。

一次予防っていうと、体の健康のことだけを思うかもしれませんが、僕はそれに留まりません!

この考えは生活・人生においてもめっちゃ生きてきます!!

僕は体の健康についてはもちろん、そこから派生して、人間関係や仕事面などでも一次予防的な考えを普及させていきます♪

色々な角度から、この考えを提唱していき、みなさんに落とし込めるようにしていきますので、どうぞよろしくお願いします( ◠‿◠ )
Add friend

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です