なぜストレスが健康に悪影響を及ぼすのか?

時短でスリムボディを作る専門家の吉田元気です。

ストレスが体に悪い…

これはみなさん、なんとなく感じていると思います。

周りの人がストレスでやられている姿を見て、『ストレスってマジでやばいんだな』と思った方もいると思います。

ストレスが及ぼす影響は無限大です。現時点で、その全てが分かっているわけではないです。

ここでは、現在分かっていることを書いていきます。

・ストレスが発生すると交感神経が優位になる

ストレスを感じると、脳の扁桃体が反応して『なんかムカつかね?』とイヤだな〜と思う感情を呼び起こします。

ここで本来なら脳の海馬が働いて、『いやっこれはしょうがないよ』『相手の目線に立つとそうなってもしょうがないぜ』

と冷静な判断を下して、ストレスの発火源をここで処理します。

これであればストレスとまではなりません。

しかし、自分が許せる限界値を超える・海馬と扁桃体がバグっていると、この冷静な判断を下せません。

そうすると、扁桃体が『マジうっぜーわ!副腎ちゃん頼むわ』と副腎という臓器に指令を出します。

すると、副腎は『オッケー!』といってコルチゾールというホルモンを分泌します。

コルチゾールはストレスと戦うためのホルモンですね。

僕たちの生活で例えるなら、お酒とかがこれに似ているのかもしれません。

体内では、コルチゾールがメインとなってストレスと戦います。

それで、このコルチゾールなんですが、適度に出るくらいなら悪いことではありません。

人間、多少のストレスは必要です。それによって気が引き締まり、成果を出していけます。

特に慣れてないことをやる・自分が大きく変わる過程というのはストレスがつきものです。

なので、良いんですが、ドバドバ大量に出てしまうと、交感神経が優位になる具合と時間が長くなってしまいます。

こうなると、副交感神経というリラックスを司る自律神経の働きが弱くなります。

○副交感神経が弱くなるとどうなるか?

①リラックスできる時間が短くなる。つまり、睡眠も満足な状態ではなくなります。

②それに、筋肉も硬直状態になります。柔軟性がなくなるんですね。常に力こぶを作っている状態といえば分かりやすいでしょうか?

この状態はとても疲れやすいです。みなさんも全身が常に力こぶを作っている状態を想像してください。

どうでしょう?そりゃ疲れちゃうよと思いますよね。

そして、交感神経が優位になると血圧も上がります。

コルチゾールやアドレナリンなどの交感神経群は血圧を上げる働きがありますので、ストレスが続くと高血圧になります。

悪いことが満載ですね(^_^;)

しかも、この状態が続くと、海馬がバグっていくんですね(´Д` )

冷静な判断ができなくなります。それに脳の他の部分も萎縮していきます。脳細胞が死んでいくんですね(´・ω・`)

海馬がバグるから、扁桃体に主導権が移ります。

扁桃体は感情を司る部分です。感情に身を任せて判断してしまうので、ストレスを感じる場面が多くなってしまいます。

するとすぐに『うっぜー!副腎ちゃん頼むわ!』となって副腎にコルチゾールを分泌させます。

こうなると、もう体内はコルチゾールまみれです。

鋭い方は気づいたかもしれませんが、これって悪循環なんですよね(^_^;)

ストレスを感じる→海馬がバグる→ストレスを感じやすくなるって感じで。

まずこれが一つ目です。分かっていることをもう一つ書いていきます。

・健康のためのホルモンが分泌されづらくなる

副腎という臓器がコルチゾールを分泌することはお分かりいただけたと思います。

この副腎はコルチゾール以外にもプロゲステロンなどのホルモンも分泌します。

このプロゲステロンは繁殖力と体温を上げる効果があります。

通常であればバランスよくホルモンが分泌されるのですが、ストレスが多くなると、コルチゾールばっか作ってしまうんですね。

プロゲステロンが少なくなると、体温も下がりますし、他のホルモンが分泌されなくなってきます。

コルチゾールばっかりになると悪いというのは上で書いたとおりです。

ストレスには他にも様々な悪影響があると思います。

現在でも解明されていないことも多々あります。

ですが、ストレスが悪いと言うのは満場一致ですよね?

このストレスの仕組みを知ることによって、『このままじゃダメなんだ!』と気づきを得たり・ストレスを溜め込まない方法を考えていこうと思ってくれるだけで、僕は嬉しいです。

その思考の変化があなたを一次予防へと押し上げてくれます♪

健康になれて、他のところでも向上して良い感じになれれば、最高ですよね。

もう自信満々になれるはずです!

健康の情報を通してでも、他の何かの事柄でもなんでも良いです。

一次予防の精神を取り入れられるようにしてください( ◠‿◠ )
Add friend

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です