ケトン体ダイエットって何だ!?ケトン体の素晴らしい効果とは!?

どうも!時短でスリムボディを作る専門家の吉田元気です。

ケトン体ダイエット

最近見かけることもあるダイエット方法ではないでしょうか?

巷では色々なダイエットが流行っています。

・玄米ダイエット

・糖質制限ダイエット

・運動によるダイエット

たくさんのダイエットが流行っては廃れていくのを目にします。

色々なダイエットがこれだけ出回るってことは、それだけダイエットをしたい方が多いってことですね

そう考えると、ダイエットは永遠のテーマなのかも知れませんね!

僕がその中でオススメするのはケトン体ダイエットです。

ケトン体ダイエットの良いところは、これがカラダ本来の機能を促進させるからです。

ダイエットっていうと、痩せることだけを意味していると思っている方が多いです。

しかし、ダイエットって本来は国会とか生活を正すような意味合いがあります。

ギリシャ語で生活様式と言うそうですね。

だから、自分のライフスタイル・カラダの状態を正すことも意味します。

ダイエットって結構深いんですね(o_o)

・ケトン体とは何か?

ケトン体とは、カラダの中の脂肪が分解されたときに出てくる物質です。

・アセトン

・ヒドロキシ酪酸

・アセト酢酸

ケトン体とはこれらの物質の総称です。

すごいですよね。体からこんな化学物質が出ているって考えると不思議でしょうがないですね!

それで、このケトン体はエネルギーとなります。

僕たちは糖分が最大のエネルギー要素だと思わされてきました。

でも違うんです。実は本来のエネルギーは油つまり『ケトン体』なんですね!

実のところ、僕たちがメインだと思っていた子のエネルギーはサブエネルギーなんですね。

サブというよりかは緊急用エネルギーと行った方が的確かもしれません。

なぜ緊急か?

それは、糖分はグリコーゲンとなって筋肉や臓器などに蓄えられるのですが、蓄えられる量は最大2000キロカロリーまでなんですね。

そして、糖分はエネルギーとなる順序が油よりも早いんですよね。

優先順位が

①糖分

②油

なんですね。

なんとなく緊急用な感じがするでしょ!?

緊急用のものがそんなに蓄えられる訳もなく、すぐに無くなっちゃうんですね。だから、糖分でエネルギーを回していると、すぐにお腹が減ります。

特にパンやパスタの小麦類!こいつらはグルテンというたんぱく質を含んでいます。

このグルテンは血糖値を爆発的に上げていって、すぐに消えていきます。

一発屋みたいなやつです(笑)

だから三食も食べたくなっちゃうんですね。三食は基本的に食い過ぎです。

また、糖質を摂ると、満腹ホルモンのレプチンの働きを邪魔します。

すると、いっぱい食べちゃうんですよね〜

しかも白米やパン、ラーメンとかって美味しいですよね?だから、その美味しさの誘惑と、レプチン妨害によってどんどん食べちゃうんです。

よく分かります!その気持ち!

僕もたまにピザとかを食べちゃいますもん(^_^;)

ケトン体ダイエットのメリット

ケトン体ダイエットは、糖分を控えた時のエネルギー不足を補えます。

糖質制限は理にかなったダイエットです。太る原因は、糖質とそれを下げるインスリンにあるからです。

糖質を摂ると、血糖値がガツンと上がります。ガツンと上がりっぱなしだと血圧が上がります。

これは体にとって良くないことですね。長くこの状態だと、体に異常をきたします。

そこで、みなさんご存知のインスリンの登場です。

インスリンには血糖値を下げる役割があります。なので、上がった血糖値を下げてくれるんです。

ここで豆知識ですが、インスリンって血糖値を下げる役割がメインだと思われがちですが、実はこの機能はサブ的な役割だそうです。

元々の役割は人が成長するようにタンパク質合成を促すものです。

体内からIGF-I(インスリン成長因子)という物質も出るので、これは間違いないと思います。

そして、この成長活動をするには、エネルギーが必要です。このエネルギー調達機能が脂肪代謝(脂肪蓄積)という形で糖質を脂肪に変えていくって感じです。

だから、糖質が太る原因になるんですね。

ケトン体質になれば、血管に負担をかけることが無くなるので、体が異常になることがグッと下がります。

そして、人間の細胞膜は油によって作られています。なので、油を摂ると細胞が守られるんですね!

脳も60%ほどが脂肪、つまり油で出来ています。

様々なことから、油を取ることは健康的なんですね!

ただし、摂取する油には注意する必要があります。

それについてはまた別記事で書きます。

要するに…人間は油を欲しているんです!

 

それともう1つのメリット

このダイエットをすると、様々な食べ物に興味を持つようになります。

食品の裏に書かれた成分表が気になってしょうがなくなります(笑)

それによって、様々な食品に詳しくなれますし、成分にも詳しくなれます。

すると、何が良くて、何が良くないのかが分かるようになります。

つまり、健康リテラシーが上がるんですね!

最初は炭水化物の表記を気にすることがメインになりますが、そのうち他のところにも関心が生まれます。

なぜなら、めちゃめちゃ多くの成分が書かれているからです。

多分、『えっ!?何これ!?』と思うようなものばかりだと思います(^_^;)

これらが大きなメリットだと思います!

ケトン体になって、ケトンを回して、余計な脂肪をケチョンケチョンに燃やしましょう!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です