ケトン体と脳の相性が最強に抜群!その理由は?

どうも!時短でスリムボディを作る専門家の吉田元気です!

またまたケトン体について語っていきますね!僕はしつこいですよ〜(笑)

笑いをとるときも、受けなかったら同じことを8回くらいは言いますから(笑)

そのしつこさに笑うっていう笑いの趣旨を変えるんですね♪

ってそんなことはどうでもいいですね(笑)今日はケトン体と脳の相性について書いていきますね!

・ケトン体は脳を通れる!

ケトン体は、脂肪酸が肝臓で代謝されて出来る成分です。脂肪酸のままだとエネルギーとして使いづらいので、体がちゃんと小さくコンパクトにしてくれるような感じをイメーシしてください。

実際、血液脳関門という部位があって、脂肪酸の状態だと、このバリアは通してくれません。

っていうか、そんなに簡単に通すわけにもいかないんですね。

だって脳ですよ!脳に訳の分からない得体の知れないものが大量になんでも入って来たら、危ないですよね?

パソコンにウイルスが入りたい放題の状態をイメーシしてください。

色々とヤバそうですよね〜

エラー画面になったり、画面が歪んだり、金払えって警告が来たり、なんの意図か分からないような画像がデスクトップに表示されっぱなしで解除することができないとか…

これらが一斉に起こってしまうかもしれないことを考えたらヤバいですよね(^_^;)

僕なら焦ります(⌒-⌒; )

脳がその状態になってしまうと、私たちは生活ができなくなると思います。

●右手を動かそうとしたら、左足が動いちゃった。

●「そうですね」と答えようとしたら、「それは違うに決まってんだろ!」と言ってしまった

●「これはやらないぞ」と思ったのに、それを2秒後やってる

●力を入れようとしたら、スゴく緩んでしまう

●歩こうと思ったら走っている

こんな状態だと、日常生活無理ですね!

そのために血液脳関門があります。これについてはまた詳しく書いていきますね。

それで、この脳関門を通れるエネルギー物質はブドウ糖のみとされていました。だから、脳のエネルギー補給には甘いものという神話にも似た話が幅を利かせていました。

誰なんでしょう?この神話を打ち立てたのは。キャッチフレーズとして印象に刻み込まれますね。

多分一流の方がこのような売り文句を考えたのでしょう。あっぱれです!

なんですが、実のところ、ブドウ糖以外にも血液脳関門を通れるエネルギー体があるんですね。

そう!それがケトン体です!

このケトン体は血液脳関門を通ることが可能です。

脂肪酸の状態だと通れませんが、細かくコンパクトにして刻んだことにより、脳が関門を通ることを許可してくれるんですね!

この関門は小さい物質を通し、しかも有害なものはできるだけ通さないように設計されています。

ケトン体は脳に無害なものと認定されているんですね〜

優秀な物質だというわけです。よっ!エリートケトン!

 

・ケトン体は脳に良い!?

脳を通るケトン体は、脳のエネルギーへと変換されます。

エネルギー回路というのが人間細胞には存在して、ミトコンドリアによってエネルギーが作られます。

そうすることによって、僕たちは活動そのものを行えるんですね。

エネルギーがなければ、人は動けません。いくらスゴイ筋肉があってもエネルギーがなければ宝の持ち腐れです。

車の部品やエンジンがいくら最高峰のものを搭載していても、燃料のガソリンが無ければ動かないのと同じです。

そして…ケトン体によるエネルギー供給は脳にとても良いんですね〜!

脳が何で作られているか知っていますか?

実は…60%ほどは脂でできています!

後は、水とタンパク質で作られています。

ということは、脂と脳の相性は抜群なんですね!

脂と脳は元々仲が良いので、シナジー効果が見込めるんですね!

一見単体だと関係なさそうなもの同士が、ある一定の条件を満たすと、とてつもない効果を発揮するみたいな感じ?

カードゲームとかでありそうな関係ですね(笑)

ここで、1つ気になることがありませんか?

そうです!構成要素に糖分が無いんです!

これは、大きな事実です。

盲点ですよね。構成成分に入っていないものを主軸にして、エネルギーを回していたということです。

あちゃ〜って感じです。燃料間違えちゃった!みたいなものですね。

『間違えたけど、とりあえず始動するからいっか!』

となっているのが僕たちの現状です。

実際に糖分で脳を回すよりも、ケトン体…つまり油で回した方が脳にとっても良いと言われています。

それはそうですよね。本当の燃料の方が、ちゃんと動くに決まっていますよね。

これって1日単位では小さな差かもしれません。しかし、積み上げていくことで、大きな差が生まれます。

健康状態もそうですし、頭の回転力や閃きも変わってきます。

それって……生活においてとっても大きな差にならないですか?

僕は実際に毎日の調子や、頭の閃き具合が全然違うことを実感しています。

それに、糖分で脳をぶんまわしていると、脳が壊れていきます。前にも申し上げたAGEのせいですね。

さらっと言いましたが、これはとても大きな事実です。

詳しく知りたい方は、ぜひコメントか、LINE@に登録してね♪
Add friend

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です