AGEとは一体何なんだ!?分かりやすく説明

おはようございます。

時短でスリムボディを作る専門家の吉田元気です。

最近、テレビでもAGEという単語がちらほら出てくるようになりました。

今日はAGEについてなるべく分かりやすく書いていきますね!

・AGEとは一体何だ!?

まず、このAGEとはなんぞや?って感じですよね。

AGE…これはそのまま読むと『アゲ』となりますね。

でも、体にとっては全然アゲアゲではないんですね(笑)

むしろサゲサゲです(^_^;)

AGEとは、『終末糖化産物』と言います。

また、専門語っぽい呼び名ですね。

最終糖化産物とは、体内の糖分が最終的になる物質です。

余分な糖分が体内に残ると発生しやすいかもしれません。

加熱すると、AGEが合成されやすくなります。

プリンのカラメルとかを加熱していると焦げたりしますよね?

あの反応がAGEが出ている時ですね。

タンパク質との結合によって褐色物質を生み出す反応を『メイラード反応』

言うそうです。

まあ、学術的なことはこれくらいにしておきましょう!

AGEが僕たちにどのような影響を及ぼすかってところが知りたいですよね!

 

・AGEが人に与える影響 悪いことばっか!

AGEはどのような影響を僕たちに与えるのでしょうか?

見出しにも書いていますが、まあ〜悪いことばっかりですね!

まず、AGEはとても攻撃力が高いです(°_°)

超攻撃型の特攻隊長さんです。

この響きだけを聞くと頼もしいイメージを持つと思うのですが、なんと制御不能というアビリティ付きです(笑)

だから、体内に住まわせると、僕たちの手に負えなくなります。

ゲームでいう、混乱・パニック・暴走にあたるかもしれません。

AGEは攻撃力が高いので、僕たちの体に大ダメージを与えます。

体が攻撃されるので、病気になりやすくなります。

また、脳にも悪い影響を及ぼします。

基本的に世の中は糖分(ブドウ糖)をエネルギーの主軸にしています。

たしかに、それでも地球は回っている…ではないですが、脳は回ります。

でも、ブドウ糖の回転は、諸刃の剣です。

エネルギーを作ることはできるんですが、そのために脳細胞(ニューロン・グリア)を傷つけます( ;∀;)

先ほど、AGEは攻撃力が高いと言いました。

脳にも、これは適用されます。

脳が傷つけられるのはイヤですよね?

僕はイヤです(^_^;)

だって脳が痛めつけられると、ほぼ全ての指令に影響を与えちゃうんですよ( ´△`)

神経伝達物質や手を動かしたりする指令・記憶など、様々な機能を担ってくれています。

パソコンのプログラムみたいなもので、本当に色々なことをやってくれています。

僕らが今、当たり前に使っているパソコンもたくさんの機能がありますよね?

それと一緒で、脳も数え切れないほどのことを同時進行でやってくれています

ありがとう!脳!

その脳が傷つけられたりすると、どうなるかは想像つきますよね?

そうです!パフォーマンスが落ちていくんです!

僕たちは情報化社会という、目まぐるしい時代に投げ込まれています。

スピードが尋常じゃないんですね。

インターネットの通信速度はほとんど光の速さと変わらないそうです。

光の速さは、1秒で約30万キロメートルです!30万キロですよ!

月から地球に行くまでに2秒かからないくらい速いです!

1秒間に地球を7周半できるくらいの速さです!

つまり、めっちゃ速いんです!

こんなスピード時代では、パフォーマンスが落ちてしまうと、置いていかれてしまいます。

『ちょっと待って』

『Just a moment』

これが通用しなくなってしまいます。

『ちょっと待ったら、もうそこには何も無くなってしまった…』

こんなことが日常茶飯事になるかもしれません。

だから、すっとぼけてる暇がないんですよね(^◇^;)

今の人たちが1日で浴びる情報量は、戦国武将の一生分の相当するそうです。

情報洪水ですね。それを処理すること・取捨選択するには脳がしっかりと機能している必要があります。

さらに、アルツハイマーや認知症といった症状も、AGEが深く関与していると言われています。

もちろんアルツハイマーや認知症はAGEだけが原因ではないと思います。

ですが、脳が傷つくと考えると、大きな要因にはなっていると僕は思います。

恐いですよね〜

これらが進むと、自分がそれを患っていることすら分からなくなります。

この部分が一番恐いですね。

『終活』という言葉が世に出ているのも、こういった背景が絡んでいるのかもしれませんね。

ちなみにガン細胞は糖分が好きです。大好きです。

これはどういうことか?

ガン細胞が『おっ!きたきた!』と言って糖分を取り込んで成長していきます。

糖分は、ガンが成長するし、体内を超絶アタックするしで本当に諸刃の剣です。

むしろ、自分が受けるダメージの方が大きいかも(^_^;)

新しい技を覚えたはいいけど、ずっと使うことがないような技みたいに、あまり役に立たない技みたいな(笑)

でも、今の世の中はその技でしかプレイできない『縛りプレイ』を強制的にやっているのが現状かなと僕は思います。

確かにある種、縛りプレイは面白い要素もあります。

『えっ!?そんなに難易度高くしてクリアするの!?スッゲ〜!』

ってなるところもありますよね( ◠‿◠ )

でも、人生というゲームにそれを毎日適用するのはどうでしょうか?

正直やりたくないですよね(笑)

僕はツライのでやらないです(^_^;)

もっと違うところで縛りプレイをやりたいですね♪

体の部分ではイージーモード、他の取り組みに縛りプレイを取り入れるような形になれば良いと思います!

最後らへん、話が脱線しつつありましたが、AGEについて知っていただければ幸いです^ ^

最後まで見ていただいてありがとうございました〜( ´∀`)

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です