ダイエットにも日常にも!〇〇する勇気であなたはもっと進化する!

どうも♪

時短でスリムボディを作る専門家の吉田元気です♪

昨日は友達と遊んでました!

久しぶりに遊ぶと良いですね( ◠‿◠ )

・『休息』はとても勇気が必要な行動!

休息…休日を作ることはとても大切です。

これは、頑張り過ぎてしまう方に特に大切な考え方です。

頑張れる方って素晴らしいです!どうぞこれからも頑張って欲しいです♪

そういう人たちの頑張りが日本を救います(*^▽^*)

でも、頑張れる方に陥りがちなのが、頑張り過ぎてしまうことです。

頑張れる方って、他人から見たら頑張ってる状況が普通になります。

自分自身もそれが普通になるので、どんどん頑張れるんですよね。

多少無理をすることにも慣れています。

この、【多少無理をする】が繰り返し行われると、人はばたんきゅ〜してしまいます。

慣れてしまうこともちょっと考えものかもしれません(^_^;)

【休む】という概念が薄くなってしまうんですよね(´・ω・`)

でも体は正直です(笑)

一定の限界値を超えてしまうと、何かしらの症状が出ます。

ちなみに、症状が出た時に普通は『あ〜マジか〜(´・Д・)」』となると思いますが、ここはむしろ感謝してくださいね(^ ^)

体がそのシグナルを発していなかったら、あなたはもっと深刻なことになっていたかもしれません。

もう一度言います。体は正直です(笑)

なので、『ちょっと頑張り過ぎじゃね?』と思ったら、【休む】という概念を少し思い出してください♪

この休むという決断は結構大きな【勇気】が必要です。

休むと、目の前の作業・やることの進行が停滞してしまうことが瞬間的に分かります。停滞するってことは、仕事が進まないってことですよね。結果が目に見えるから、人はなかなか休むことができないんですね。

『今休んじゃったら、工場が回らなくなる(´・_・`)だからとにかく動かなきゃ』

こんな感じですね。

休むことによって、自分の士気、やるき、コンディションが良くなって作業・やることが1.5倍になることって目に見えないです

この目に見えない力の価値を見いだせるか。

これ、すごい大切です!

これからの時代、目に見えない力があるかないかで雲泥の差になります。

それはなぜなら情報化社会だからです。

情報ってそれ自体は目に見えないものですよね。

だいぶ話が飛躍してきちゃいましたね(笑)

それだけ休む勇気が大切ってことですね(笑)

この休む勇気はダイエットにも応用が利きます。

『今週はしっかりと節制できたから、明日だけは友達と気兼ねなく食べよう!』

ってな感じで、勇気を出していきます。

もちろん、続けることがいたって普通で、友達の前でもすご〜く気を使った食事をしあえる間柄であれば節制を続行してもオッケーです。

でも、そうも上手くいかないことだってあると思います。

そんな時は、休む勇気をこのように応用してください♪

この時の気持ちの微調整を自分の中で数値化できると面白いですね!

ステータスバーみたいなものを自分の中で作り、何かをすると、何かが上がったり下がったりするステータスバーを作っていくと良いですね。

なんなら書いてみても良いかもしれません!

僕も心の状態や言葉の度合いを数値化することがあります( ◠‿◠ )

ぜひ、頑張り過ぎてしまう方は【休む勇気】を振り絞ってください!

あまりにも振り絞ると腑抜けになってしまうかもしれないので、ほどほどにね!

最後まで見ていただきありがとうございました〜( ´ ▽ ` )
Add friend

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です