〇〇で私たちは物事を決めている!?商売がしやすくなるかも!

どうも!

時短でスリムボディを作る専門家の吉田元気です♪

朝の目覚めがいいと、全てが良くなりますね( ◠‿◠ )

今日は少し雑談になりますがご了承ください。

・〇〇とは人が決めるもの。だから人がそう思えば成り立つ

少し前の話ですが、ピンクダイヤモンドという貴重な宝石が56億円で落札されたというニュースを何かで見ました。

56億円ってすごいですよね。10000円札何枚ぶんなんでしょうね。

ぶっちゃけ、僕にはそのすごさが分かりません。キレイだとは思いますが。

このことから、価値っていうのは人が決めるものだと思いました!

〇〇に入るのは価値ですね!

なんでもそうだと思うんです。価値という指標の元、値段も決まってくると思います。

ゲームソフトが6000円で安いと思うか、まあ普通と思うか、たかっ!っと思うかは人それぞれです。

携帯代が8000円するのが安いと思うか、それくらいっしょと思うか、そんなに払ってるの!?と思うかも人それぞれです。

このように、人は自分の指標で、物事の値段を決めていきます。

つまり、その人が納得すれば高い値段でも喜んでお金を出すってことですね( ◠‿◠ )

逆にその人がちょっとでも不信に思えば、人はお金を出さないってことになりますね。

そう考えると、商売とはお客さんに価値をお伝えして、お客さんが気持ちよく買えるようにアシストしてあげるってイメージだと思います。

大げさにいうと【伝道師】みたいな感じかな?

いい教えを広めていくために、それがどういうもので、どういう効果を表すのか。

そして、それが教えた人にとってどんな得なことがあるか。

伝えた人に得を与えることで、自分に徳が帰ってくると思ってます。

なので、僕も伝道師みたいになろう!

今日はそんなことを思いました。

他愛のない話でしたが、最後まで見ていただいてありがとうございます( ◠‿◠ )

Add friend

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です