ダイエットにおいても睡眠は超大切!その意外な理由とは!?

どうも!

時短でスリムボディを作る専門家の吉田元気です。

今日は、ダイエットにおいても重要な睡眠について書いて行きますね♪

・睡眠不足は〇〇〇〇がおかしくなっちゃう!そうするとダイエットは難しい!?

睡眠って人類全員が行う行動ですよね。

どんな偉人も必ず眠ります。眠らない偉人はいないと思います。

ナポレオンやトーマスエジソンはかなりのショートスリーパーだったみたいですけどね( ◠‿◠ )

なんでも3〜4時間くらいの睡眠時間だったとか∑(゚Д゚)

エジソンなんかは『寝るのがもったいねぇ〜』みたいなスタイルだったそうですよ(笑)

寝ることは絶対に避けては通れない道です。

『俺、実は寝ないでもいける方法見つけたんだよ!』

って聞いたことないですよね!?(笑)

避けては通れないってことは、それほど大切な行動だということです。

そして、これはダイエットにも、もちろん関係してきます。

睡眠不足とダイエット何が関係してくると思いますか?

それは!

ホルモン分泌が乱れることです!!

睡眠不足になると、ホルモン分泌が乱れちゃうんですよね(^_^;)

ホルモンバランスが乱れるって抽象的ですが、人のやる気や気分、体内の活動などはホルモン(神経伝達物質ともいう)によってコントロールされています。

人の成長には、成長ホルモンが分泌されますよね。

『眠いな〜』と思っている時はメラトニンというホルモンが分泌されます。

『超やる気あるわ〜!』と覚醒している時にはオレキシンというホルモンが分泌されます。

このような活動そのものを促進させたり、臓器の機能や栄養の取り込みなどはホルモンによってコントロールされます。

もし、このホルモンが乱れると…?

ダイエットにおいて、満腹感を感じることはとても大切です。

満腹感を感じることはとても大切です!

大事なことなのでつい2回言っちゃいました(笑)

その満腹を感じるにはどうすれば良いのか?

いっぱい食べればお腹いっぱいになりますよね。

あの【お腹いっぱい】だと思うのは、実は満腹ホルモンといわれるレプチンが働いているからです。

レプチンは満腹中枢を刺激して、【もうお腹いっぱいだよ】と指令を出してくれます。

それによって私たちは【もうお腹いっぱいかな】【もういらないな】と思えるわけです。

もしこれが睡眠不足によって乱れると…?

指令が出されにくくなるため、なんとなくいっぱい食べちゃいます。

しかも現代は誘惑の嵐!

ちょっと外を歩けば美味しそうなものがお安く手に入る時代!

満腹でない時に、そんな誘惑の嵐が待ち受けていたら、僕を含め、みなさん太刀打ちすることはとても難しいです(^_^;)

誘惑の嵐に勝つためにはレプチンをしっかりと働かせる。

レプチンをしっかりと働かせれば、そこまでたくさん食べなくてもちゃんと

【お腹いっぱい】の指令を送ってくれます。

つまり、ダイエットにおいても睡眠はとても大切な要素になります!

それと、ダイエットという言葉は元々、【生活習慣】【生活様式】と生活スタイルそのものを意味します。

大きくなってくると、【政策】【国家】という意味にも派生します。

人や物事の在り方そのものを示している言葉とも言えますね( ◠‿◠ )

だから、睡眠を整えることはまさに【ダイエット】ですね!

睡眠を整えて、最高のダイエットライフを送りましょう!

最後まで見ていただきありがとうございました( ´ ▽ ` )

メルマガ始めました!ダイエット・健康情報目白押しです!
【吉田元気】時短健康配信!

Add friend

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です