ダイエットができないのはある1つのカラクリのせい!あなたのせいじゃない!

どうも!

時短でスリムボディを作る専門家の吉田元気です♪

『ダイエットをするぞ!』って意気込んでも、いざやるとなかなかできないって言う方多いのではないでしょうか?

それは実はあるカラクリのせいだったんですね〜

今日はそれを書いていきます!

実はダイエットができないのは、意志の問題だけではない!1つの事実がそれを物語ります!

ダイエットができないって人は意志の問題だと思う方が多いと思います。

確かに意志の問題もあるにはあります。

ですが、ダイエットができないっていうのは意志の問題だけではない部分があることを知っていてください。

意志の問題だけだと思っていると、自分を否定してしまいます。自己否定はさらなう自己否定を招きます。

これを悪循環と言います。この循環にハマりたくないですよね?

なら、この事実を持って帰ってください!

ダイエットができない方は、おそらく食べるのをヤメられないって方が多いと思います。

食べ過ぎたら(特に炭水化物・砂糖)太ることが分かっている。

しかし、つい手が伸びてしまう。気づいたら袋を開けてボリボリスナック菓子を食べている。

実はこれにはちゃんとワケがあります。あなたの意志が弱いわけではないです。

炭水化物、砂糖は食べると、体の中でグルコース(ブドウ糖)となって、体のエネルギーになります。

そして、このエネルギーは脳にも供給されます。

このブドウ糖が脳に届いて、脳がエネルギーとして使う時の反応ってコカインを吸っている人と似たような作用をしているという実験結果があります。

出典元 てんさいジャパン

この画像で見ると、コカインよりも砂糖の方が色の反応が濃いように見えます。

砂糖の方がコカインよりも中毒性が高いという人もいるくらいです。

つまり、ダイエットができないという方は、自分の意思だけの問題ではないということです。

体の作用的にしょうがないとも言えます。

なので、少しずつ糖分を抑えて行く必要があるってことですね。

これを知って、『自分の意思だけのせいではないんだ』と思えたはずです。

少しは自分を否定しないようになったんじゃないでしょうか?

ダイエットをやる上で大切なのは、『できる!!』と思うことです。

この心構え、忘れないでくださいね!

最後まで見ていただきありがとうございました( ´ ▽ ` )

メルマガ始めました!ダイエット・健康情報目白押しです!
【吉田元気】時短健康配信!

Add friend

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です