糖も大切!その重大な理由がここで明かされる!!

どうも!

時短でスリムボディを作る専門家の吉田元気です♪

僕は散々太る原因を糖だと言ってきました。まるでののしるかのようにです。でも、糖分も大切だということを今日は言いたいと思います。

糖にも色々な種類がある!全部が全部悪いわけではない!その理由は!?

糖分は基本的に太る元です。これは間違いないです。

血糖値が上がることにより、それを下げるためにインスリンが分泌されます。インスリンには血糖値を下げる他にも脂肪の合成などの作用もあります。

現代はエネルギーをさほど使わないのに、糖分をめっちゃ体内に取り込んでます。だから余ります。

その余った糖をインスリンが脂肪に変えて、脂肪細胞にくっつけちゃいます。

そして太ります。

ですが、糖も種類がありまして、そのなかにはとても大切な糖分も存在します!

大切な糖分とは、【糖鎖栄養素】のことです。

この糖は単糖と言われ、それ以上分解されない糖分のことです。

これらが8種類あります。そしてこの8種類が様々に入り組んで複雑に絡み合っています。

8種類の名前は

グルコース

ガラクトース

マンノース

フコース

キシロース

Nーアセチルガラクトサミン

Nーアセチルグルコサミン

Nーアセチルノイラミン酸

です。

グルコース・ガラクトース以外は多分馴染みがないと思います(笑)

これらの糖鎖は細胞の表面についています。

なんとこの糖鎖!とっても大切な役割があるんですね!

それは、細胞のコミュニケーションを促進すること・細胞の自然死を促すこと・免疫系のコントロール・血液型の決定です!

これらは、ダイエットもそうですが、日常の生活においてとても大切ですね!

みなさんは血液型が糖鎖の一番先端の先っちょの糖鎖で決まることをご存知でしょうか?

先っちょがNーペプチドグルコサミンだとA型、ガラクトースだとB型、両方ついてる方はAB型、それがない方はO型となりますʕʘ‿ʘʔ

O型には最後にフコースがついています。

糖鎖はまだまだ明らかになっていないことも多いですが、それでもこのように大切な働きをしていることが分かっています。

まさか糖がこんなにも大切だったとは!

ダイエット中のみなさんも、少しは糖を…良質な糖分を食べた方が良いのかもしれませんね( ◠‿◠ )

息抜きにもなりますしね(^ ^)

この糖鎖を直接食材からとるのは結構大変です。

現実的なのは

グルコース 主食で取れる

ガラクトース 乳製品で取れる

マンノース こんにゃく・アロエベラから取れる

フコース 昆布やもずく、海藻などのネバネバ系・キノコから取れる

キシロース メープルシロップから取れる

Nーペプチドグルコサミン 甲殻類から取れる

N〜ペプチドガラクトサミン 牛乳から取れる

結構選択肢が少ないです(^_^;)

糖鎖を取るのに一番良いのは【ツバメの巣】です。

これって現実的じゃないですよね(笑)

毎日食えね〜よ!って感じですよね(^_^;)

そこで、もう1つのアプローチとしては、肝機能を高めて、糖鎖を作ってもらうことです!

肝臓で糖鎖は作れるので、肝機能がしっかりしていれば、糖鎖は作ってくれます!

そして、糖鎖を作る栄養はグルコースとガラクトースです。

なので、少量の炭水化物は悪くないってことですね〜

でも現代は明らかに多いので、かなりセーブするくらいでちょうど良いですよ〜( ◠‿◠ )

快適で快調なダイエットライフをお過ごしくださいね〜

最後まで見ていただきありがとうございました( ´ ▽ ` )

メルマガ始めました!ダイエット・健康情報目白押しです!
【吉田元気】時短健康配信!

Add friend

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です