【世界一受けたい授業】ピンク菌がダイエットに良いらしい!

どうも( ◠‿◠ )

時短でスリムボディを作る専門家の吉田元気です♪

世界一受けたい授業で【ピンク筋】というものがダイエットに良いと放送していましたね(^ ^)

ぶっちゃけ、僕はピンク筋の存在を知りませんでした(^_^;)

こうやって様々なものが発見されていくから、人の体って面白いですね!

・そもそもピンク筋とはなんぞや?

そもそもピンク筋とは何なの?ってところだと思います。

僕もそうですね(^_^;)なので、調べました!

まず、筋肉の種類、赤筋と白筋の説明をしますね。

赤筋は基本的に持久力に優れている筋肉と言われています。

動物の肉で言ったら、赤身の肉の部分ですね。歯ごたえがしっかりしていますよね(^ ^)

僕は赤身の肉結構好きですよ♪ちなみにグラスフェッドビーフも赤身っぽい感じですね。しっかりしてる感じです。最近は美味しいグラスフェッドビーフが多いので、柔らかいものが結構ありますね(^ ^)

そして、もう1つ白筋というものがあります。これは、瞬発力を出すのに優れている筋肉と言われています。

短距離走とか、ボクシングの踏み込みスピードとかに大切な筋肉ですね!

動物の肉で言ったら、サシの部分ですね。サシは柔らかく美味しいですよね(^ ^)

そしてやっとお待ちかねのピンク筋とは、この赤筋と白筋の間の筋肉のことです!

白筋は、瞬発力がありますが、持久力がありません。

赤筋は、持久力がありますが、瞬発力がありません。

でも!

ピンク筋はちょうどその2つの中間の色をしています。

つまり!

どちらの要素も兼ね備えているんですね!

良いとこ採りをしたような筋肉です!ちょっと呼び名が可愛いのも良いかも(笑)

・ピンク筋がなんでダイエットに良いのか!?その理由を簡単に説明

ピンク筋は良いとこ取り筋肉でしたね♪

これがなぜ世界一受けたい授業でダイエットに良いと言われていたか?

これを書いていきます!

まず1つ目に、基本的に世界一受けたい授業でやられていたのはスクワットでしたね。

あそこの部分に焦点を当てると、スクワットは単純に筋肉で一番大きい部位です!

筋肉を鍛えると脂肪を使ってくれるので、痩せやすくなります。

一番大きいところの筋肉を鍛えることは理にかなってます。

大きい筋肉を鍛えれば、そのぶん、エネルギー消費を促してくれます。

そうすれば、自然と体がダイエットしてくれるようになります。

2つ目に、ピンク筋を発達させると、脱共役タンパク質-3(UCP-3)という物質を多量に分泌します!

このタンパク質は体の熱を維持するのに使われるもので、【脂肪燃焼タンパク】と言われています。

このピンク筋は、寝ている時も、脂肪をガンガンに使ってくれるみたいです!つまり、痩せやすくなりますね!

寝ている間にダイエット

これ、魅力的ですよね〜( ◠‿◠ )

脂肪を燃焼させるタンパク質がピンク筋から大量に出る。そして、太ももは、一番大きな筋肉!

ピンク筋は中〜強度の筋トレをすると発達します。

世界一受けたい授業でやってた相撲スクワットは結構きついと思うので効果的ですね( ◠‿◠ )

勝手に痩せる体にしていきましょう!

最後まで見ていただきありがとうございました( ´ ▽ ` )

メルマガ始めました!ダイエット・健康情報目白押しです!
【吉田元気】時短健康配信!

Add friend

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です