これだけは絶対に守って!ダイエットで守らなくちゃいけない1つのこと

どうも!

時短でスリムボディを作る専門家の吉田元気です♪

今日はダイエットにおいても、いや生活においても大切なことを書いていきますね。これがないと何にも始まりませんから、ぜひ見てください!

人間は全てにおいて【水】が必要!これがないと何にも始まらない!

ダイエットをしていると、どうしても体重の数字に目がいっちゃいます。
『少しでも数字を減らしたい!』
そんな思いが頭を駆け巡ると思います。

僕も現役時代そうでしたし、今も若干その気があります(^-^;

そして、一番効果のある速効性高いのが、食事抜きか水抜きです。
しかし、これは諸刃の剣です。これをすると、体は本能的に厳戒守備体制に入っちゃって、エネルギーや水を出さないようになっちゃいます(^^;)))

それはそうですよね。栄養がなくなってヤバイ状態ですから。

体は自分を守ろうと、水分や栄養を出さないように指示を送ります。

するとどうでしょう?

体重は落ちなくなります。また、一度そのような体のシステムを働かせてしまうと、元に戻すのに少し時間がかかることがあります。

さらに、体は栄養や水分を欲しがる状態です。

取り込んだものをすごく取り入れようとするので、数値的に太りやすくなるとも言えます。

人の体は、70%ほどが水です。

筋肉もタンパク質と言われてますが、水が70%を占めます。

結局人は大半が水です。

この水を1%失うだけでもスポーツのパフォーマンスを落としてしまいます。

ボクシングの計量前って、限界まで水を落とすことが多いのですが、計量後に水を飲むと、そのまま全て水が入っていくような感覚を感じました。

食べ物も食べたものが全て吸収されてるような感覚でしたね〜

ちなみに、計量後の水は格別に美味しかったです( ◠‿◠ )

これは何にも表現できないほどですね!

ダイエット中はどうしても、数字に捉われがちで、体重の数字が落ちていればオッケーみたいな感覚に陥ります。

ボクシングや競馬、競艇などの落とさないと試合に出れないようなものは仕方がないかもしれませんが、そうでない方はあまり数字に捉われすぎないでください。

もちろん、汗を出すことは良いことですよ( ◠‿◠ )

サウナは、体の深部を温めて免疫力を上げる、水風呂との交互浴でミトコンドリア活性など、良い効果が目白押しです!

近くに銭湯がある方はぜひ行ってください( ◠‿◠ )

気分もすっきりしますよ( ◠‿◠ )

僕も減量のときには、よくお世話になっていました!

あの時のサウナはそんなに楽しくなかったですけどね(^_^;)

ダイエット中でも水は欠かさないで飲んでくださいね♪

水を飲む量は、1日体重×35g ざっくりで30gほどです。
体重が50kgなら
50×35=1750ml つまり1.7Lですね

後、水と言うと水分だからジュースでも良いや~みたいに思うかもしれませんが、これは『水』で取ってくださいね😊

最後まで見ていただきありがとうございました( ´ ▽ ` )

メルマガ始めました!ここだけでしか語られないダイエット・健康情報目白押しです!
【吉田元気】時短健康配信!

Add friend

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です