【炎症はマジ太る!】その3つの理由とは!?炎症を抑えるものも紹介!

【炎症は太る!それを抑えるアミノ酸とは!?】

どうも

時短でスリムボディを作る専門家の吉田元気です。

ダイエットにおいて大切なことは何が太るのかを知ることです。

今日は炎症についてお話ししていきます。これは結構大切です。最後まで見ると、「お〜マジか」となると思うので、最後まで見てね( ◠‿◠ )

・炎症…それは体内で起こっている!事件は会議室で起こっていた!

炎症と聞いてみなさんどのようなイメージを持たれますか?

多分ですが、怪我した時に腫れる、どこかにぶつけたときに腫れるっているのをイメージしたと思います。

まさにその通りです!炎症ですね。痛いですよね〜😢

このタイプの炎症を【急性炎症】と言います。

実は炎症にはもう1つの種類があることをご存知ですか?

それが今日話す炎症です。

これを【慢性炎症】と言います。

慢性炎症とは何か?

慢性炎症は、簡単にいうと体内で起こっている炎症です。

日々の蓄積でだんだんと炎症していって、体内がずっと炎症している状態のことを指します。

急性炎症は、いきなり炎症が起きて、ちょっとすると炎症が消えていくようなものを指します。

慢性炎症は体がめっちゃ悪い状態です!その影響はダイエットにももちろん及びます!

・ダイエットにおいても炎症はダメだ!ダメな3つの理由とは!?

体内の炎症は太ります。はい、間違いないです!

その理由を挙げていきます!

脂肪燃焼作用の機能低下

体調不全

やる気低下

etc…

これら3つを引き起こします。(etcと書いているように本当はもっとありますが、挙げれば枚挙にいとまがないので^^;)

脂肪燃焼作用の低下を起こすと、脂肪を燃やしづらくなります。

つまり痩せにくくなるということです(´-ω-`)

せっかく努力をしているのに、その効果が半減する…

そんなのヤダヤダ〜!って感じですよね。

体調不全がダイエットに及ぼす影響は、みなさんも想像できると思います。

体調が悪くなったら、ダイエットどころではないですよね。

そもそもダイエットに取り組めなくなるってことです😣

そして、やる気の低下。

今挙げた上記2つのことが起こると、やる気が無くなっていきます。

体の作用的な面から見ても、やる気になるホルモンが出づらくなったりします。

【炎症】怖いですね〜

でもそんな炎症を抑えるアミノ酸があります。

それは…

 

 

 

 

 

 

【グリシン!!】

グリシンは非必須アミノ酸の1種ですが、炎症を抑えるアミノ酸として重要な働きがあると言われています。

グリシンは肉・魚・ナッツに含まれているそうですね。

おまけに抗酸化(体を錆びなくさせる)機能もあります。

他にも、快眠を促したりとか様々な効能があります!

非必須と言われていますが大切なんですね~( ◠‿◠ )
僕的にはすべてのアミノ酸が必須なんじゃないかな~と思うこの頃です(^^)

【炎症】それはとても怖いものです。体内が腫れたら、何事も上手くいきません。もちろんダイエットもです!

間接的かもしれませんが、ダイエットのお役に立てて下さい😊

最後まで見ていただきありがとうございました( ´ ▽ ` )

メルマガ始めました!ここでしか語られないダイエット・健康情報目白押しです!
【吉田元気】時短健康配信!

Add friend

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です