ダイエットにはボーンブロスが良い!その5つの理由とは!?

どうも!

時短でスリムボディを作る専門家の吉田元気です♪

だんだん温かくなってきましたね( ◠‿◠ )

ダイエットもやりやすい時期かもしれません。

今日はダイエットにとっても良いボーンブロスについて書いていきますね( ◠‿◠ )

・そもそもボーンブロスって何!?

まずはここからですよね。

ボーンブロスと言われても、ぶっちゃけなんなのか聞き馴染みないですよね(^_^;)

ボーンブロスとは、直訳で【骨のダシ汁】です

そうです。骨から取ったダシ汁のことです。

ラーメンのスープをイメージすると分かりやすいかもしれません。

豚骨とか、鶏ガラとか、魚介系とかありますよね?

あんな感じです。

ボーンブロスは鶏や牛、魚などの骨を煮込んでダシを取ります。

その際に野菜やバジル、スパイスを入れてバリエーション豊かにします。

このボーンブロス

とってもダイエットに良いですよ!僕も今実践中です!

なんでダイエットに良いか?5つの理由を書いていきますね!

・体内の炎症を抑える!

体の中に炎症があると、痩せたくても上手く痩せることができません。

それは、脂肪燃焼ホルモンの分泌、デトックスが上手くいかないからです。

ボーンブロスにはゼラチンが豊富に含まれています。(骨にゼラチンが含まれている)

このゼラチンには、アミノ酸のグリシンが含まれています。

グリシンは体の炎症を抑える働きで重要な働きをします。

また、グリシンは腸の粘膜を保護するとも言われています。

そして、ゼラチン自体が、胃の粘膜を保護する機能があります。

しかもグリシン自体が抗酸化作用がありますので、体内の超強力なディフェンダーになってくれます。

日々、ボーンブロスを取り入れることによって、体の中が少しずつ炎症を元に戻してくれます。

すると!

脂肪燃焼ホルモンがちゃんと出て、デトックスもできてるので、体の細胞コミュニケーションが上手くいきます。

そうすると、痩せやすくなります!

・豊富な油分により、満腹感が出てくる!

骨には、豊富に油分が含まれています。

油は、満腹ホルモンのレプチンを分泌してくれるので、ダイエットにとても良いですね( ◠‿◠ )

また、油は細胞膜の形成に必須です。さらに脳は60%が油で出来ています。コレステロールは悪者扱いですが、コレステロールは脳のエネルギーです。控えてしまうと、脳活動も控えめになります。

つまり、集中力が落ちたり、アイデアが浮かばなくなったり、だるくなったりします。

油は必須の栄養素なので、普段から積極的に摂取してくださいね♪

と言っても、良い油を取らないといけないので、僕の過去記事を見ていただけると、それについて書いている記事もあります( ◠‿◠ )

このボーンブロスもなるべくなら、良い素材でやりたいですね(^ ^)

その方が、より良い油のバランスで摂取できます。

これについては、また別記事で書きますね!

・ビタミン、ミネラルが豊富!

ビタミン、ミネラルはよく聞きますよね。

現代のほとんどの人はこの微量栄養素と言われる栄養が不足しています。

普段の食事だと、意外と摂取できないんですよね(^_^;)

ボーンブロスはビタミンAと各種ミネラル(マグネシウム・リン・カルシウム・鉄分)が入っていて、飲むだけで摂取することができます!

飲むだけで得られるっていうのがお手軽ですよね〜

体はこれらの栄養が無いと、代謝や合成が上手く働かないので、ダイエットもやりづらくなります。

どこかで不調になる可能性が高くなるわけです。

ボーンブロスはそういったリスクを減らしてくれます!

・断食に効果的!!

断食(ファスティング)とは、固形物を体内に入れないことです。

そうすることによって、臓器を休めるという意味合いがあります。

固形物が入ると、臓器は消化や分解、吸収などをして働かなきゃいけなくなります。

固形物があると、器官に動かさないといけないので、臓器も動いてしまいます。

つまり、ずっと食べっぱなしっていうのは24時間労働をさせていることになります。

コンビニであれば、人の交代があるので良いですが、自分の体は交代制では無いので、ずっと働いていることになりますね(^_^;)

つまりブラック企業となっちゃいます。

でも、断食は飲み物については飲んじゃダメってことはありません。

飲み物はすでに液体状になっているので、消化のプロセスを省けます。

なので、臓器の負担が少ないんですね。

スッと入ってスッと吸収されていく!

ボーンブロスも液体でしたよね♪

つまり、断食中にも取り入れられるってことです。

しかも満腹感や栄養も豊富に摂取できるので、栄養不足にもなりづらい!

これは断食をしてくれって言われているようなものですね(笑)

断食には実はとっても良い作用が山ほどあります。

いくつか挙げると

・ミトコンドリア活性

・脳内の成長因子BDNF(脳由来成長因子)の分泌量が上がる(これは限定断食を2週間続けると顕著に現れる)

・脂肪燃焼エネルギー回路が活発になる

など、良い効果が目白押しです!

一度やってみるのも一興かもしれませんね(^ ^)

・慣れると、意外とメンドくさくない!

最後はこれですね!

結局、どんなに良いこともメンドくさいとやらないんです。

だけど、これは一工夫加えると、そんなにメンドくさいものでもなくなります。

普通に煮込むと、時間がかかったりしますが、圧力鍋を使ったりすることで、時短が行えます!

僕は【時短】をとっても大切にしています。

だから、なるべく時短できるような道具は活用しましょうね!

一度、作ったものは、容器に移して冷凍なり冷蔵なりをしておけば、次の日に温めて飲めます。

圧力鍋も細かく言えば、材質にこだわった方が良いですが、最初のうちはそこまでこだわらなくても良いです。

もし、どんなのが良いの?って気になったらコメントかメッセージを下さい(^ ^)

以上ボーンブロスがダイエットに良い理由の5つでした!

僕も、ちょっと前から始めていますが、予想以上に痩せますね!

しかも、体は動きます!

ただ、断食の日はボーンブロスと水以外飲まないので、口が少し寂しいかなというのが正直なところです(^_^;)

最後まで見ていただきありがとうございました( ´ ▽ ` )

メルマガ始めました!ここでしか語られないダイエット・健康情報目白押しです!
【吉田元気】時短健康配信!

Add friend

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です