「ある」心構えがあれば、あなたは負けなくなる。

どうも^ – ^

ボクサーコピーライター心トレマニアの
吉田元気です。

あなたは、諦めたことはありますか?

僕はしょっちゅうあります。

ボクシングも途中で諦めましたし、

剣道も途中で諦めました。

それは何でかというと、
『ある』心構えが無かったからなんですよ。

いや〜なんでこの心構えを
持ってなかったんだろう!

と今では思いますね笑

あなたにはなるべく諦めて欲しくないので
その『ある』心構えについて
お話ししますね( ◠‿◠ )

・あなたを急激に変える
『ある』心構えとは?

さて早速ですが、『ある』心構えとは
何だと思いますか?

もちろん諦めないという心も超大切です。
これは別でお話ししたいくらいです。

ですが、今日の心構えはちょっと違います。

まさにこれが心トレって感じです。

その心構えとは、

、、、

『不可能は無い』

と思うことです。

そう。人は不可能だと思うから諦めるんです。

『うわ〜もう無理だよ』

『こんなの絶対間に合わない』

『あいつ強すぎて勝てないよ』

色々と思うことありますよね?

僕もしょっちゅうあります。

ですが、そう思った瞬間

絶対に無理になります。

相手にも絶対に勝てなくなります。

ここで心トレですが、

絶対に無理だと思った時、普通なら

『もう無理』

となります。

ですが、ここで心トレの真骨頂は

『今はまだむずかしい』

こう思いましょう!!

こう思うことによって、無理ではなくなりますよね。
難しいといってるだけですから、
できないわけではありません。

さらに、自己啓発の罠にハマりがちな
なんでも肯定して、とにかくネガティブにならない
というある意味、心が狭い状態にもなりません。

今はまだ難しいと現実的に見ているからです。

無理とは言ってないが、今を認識して
捉えている。

心トレはこのバランスを自分の都合良く

取っていくんです( ◠‿◠ )

なので、もう無理だと思った時は

『不可能はない、今はまだ難しいだけだ』

と思ってください。

ボクシングのレジェンド モハメドアリも
こう言ってます。

『不可能とは、自らの力で世界を切り開くことを放棄した、臆病者の言葉だ。不可能とは、現状に甘んじるための言い訳にすぎない。不可能とは事実ですらなく、

単なる先入観だ。不可能とは、誰かに決めつけられることではない。不可能とは
可能性だ。不可能とは、通過点だ。不可能なんてありえない」

2016年に亡くなってしまいましたが、
ボクシング界の…いや

スポーツ界のレジェンドが言う言葉には
重みがあります。

モハメドアリ が言うなら間違い無いですね!

あなたも明日から不可能を無くしましょう!

最後まで見ていただき
ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です