人間関係で、あなたは大切な「ある」ことを忘れていませんか?

どうも、

元ボクサーでコピーライターの
吉田元気です。

人間関係、、、

これは、いつの時代にも
ある永遠の悩みなのかもしれません。

僕も人間関係で悩むことあります。

「あの人とこの人がいるところでは
この話題は出しちゃダメなんだっけ?」

「この人と付き合うと、あとあと
めんどくさそう…」

「このグループはなんか違うな〜」

このように思うことたくさん
ありました。

あなたも

「なんで分かってくれないの!?」

と思ったことありますよね?

人間関係はとても難しいゲームです。

心トレには持ってこいですが、
少々難易度が高いですね(^_^;)

今日はこの人間関係というゲームの
攻略法を1つ紹介します。

これができると、あなたは
人間関係を上手くプレイすることが
できるかもしれません!

・人間関係には「ある」思考が必要だ!

このゲーム…

すごく難易度が高いゲームです。

このゲームを攻略するのに必要な思考

それは、

【メタ思考】

です。

メタ思考とは

『物事を1つ上から客観的に見ること』

この視点は人間関係において
とても大切なものになります。

何故か?

人間関係がこじれるのは
相手をよく理解していないからです。

自分の立場だけで物事を話す人が
多いんです。

だから、お互いにぶつかり合って
仲が悪くなったり、ケンカしたりします。

こうならないために
相手側の立場に立って考えて見ることが
大切です。

そのために必要なのがメタ思考です。

このメタ思考を鍛えるにはどうすればいいか?

その方法は、

自分が何も知らないことを自覚することです。

どういうことか?

簡単に言えば、
知らないことに気付こうよってことです。

『無知の知』とも言います。
これは古代ギリシャ哲学者ソクラテスが唱えています。

人は何で、自分の立場だけで物事を話しちゃうか?

これは相手の立場を知らないからです。

そして、多くの人はこの知らない事実に
気づいていません。

知らないことを知らないってことです。

だんだん、言葉遊びみたいになってきましたね笑

つまりこの人は永遠に気づけないって
ことになります。

だから、いつまでたっても人間関係という
ゲームをクリアすることができないんです。

知らないことに気づくための行動を書きます。

ちょっと人と話しててあなたが、

「おかしくね?」

とか

「腑に落ちないな〜」

と思ったら

自分の理解していない世界がある

と一度考えることです。

これだけで、感情的にならず
一度立ち止まれます。

多くの場合、そう考えても
分からないことがあります。

それでもOKです。

そして、その場合は直接人に聞いてみるんです。

友達なら
「あ〜そうなるのね〜
それは〇〇の立場からだとそうなるの?」

仕事仲間なら
「あ〜そういう捉え方なんですね。
〇〇さん側の考え方ですね?」

みたいに聞いてみるのも1つの手です。

※ワンポイント
聞く時は、口調を柔らかくしてね♪
敵対心持たれるかもしれないから!

このメタ思考が身につくと、
物事を客観的に見れるようになれます。

そうすると、人間関係というゲーム
を攻略出来るようになります!

しかも、これは人間関係だけでなく
仕事の能力や、先読み能力も向上します。

詳しく知りたい方は、この本を
読んでください!

あなたの役に立つと思います!

とても参考になりますので、
オススメします!

ちなみに、心トレにもこのメタ思考は
超役に立ちます!

なので、ダブルでオススメです!

人間関係をメタ思考で攻略すれば
楽しい人生が待ってますよ!

本日のゲーム 【人間関係】

・必要なもの 自分と相手

・攻略法の1つ メタ思考

・クリア報酬 永続的な楽しい人生

それでは、今日も楽しんで
ゲームをしましょう!

最後まで見ていただき
ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です