健康オタクが陥る危険な考え方とは?

はい!どうも!

史上最強を目指す健康オタクです。

史上最強の健康オタクを目指していると
たくさんの健康的な情報が入ってきます。

僕はたくさんの健康情報を見たり
健康を意識してる人と関わったり
している中で気づいたことがあります。

それを今日はシェアしていきます!

・健康オタクが陥る危険な考え方とは?

世の中の健康オタクは健康に関心が高いです。

色々な健康的な知識を蓄えています。

中には僕よりも多くの健康知識を蓄えてる方も
いるでしょう。

しかし、そういった健康オタクの方は
ある一つの要素が抜けていることが多いんです。

それは、、、

【メンタルの健康】

です。

多くの方は知識をひけらかす傾向にあります。

そして、人に強要するんです。

また、友達と一緒にご飯に行った時に

「これは油使ってるの?」

「これはどこ産?」

「それはあんまりよくないから
食わない方がいいよ」

と言ったりします。

また、食品の裏を見て、

「あ〜砂糖入ってるから無理」

「添加物入ってんじゃん」

「オーガニックじゃなきゃダメでしょ」

みたいな考えにもなります。

僕はこう言った人たちのことを

【オーガニックシンドローム】

と呼んでいます。

オーガニックじゃなきゃダメみたいな

考え方が狭い人です。

確かにオーガニックは大切です。

僕もできれば全部オーガニックが良いです。

しかし、友達とご飯を食べに言った時に
いちいち何か言ってたらメンドくさいやつですよね?

あなたはそんな友達いたらどうですか?

イヤですよね(^_^;)

ぶっちゃけ僕もイヤです(同じ健康オタクなのに笑)

こういう人は本物の健康オタクではありません。

にわかです。

なぜなら、精神面の健康をおろそかにしているからです。

オーガニックシンドロームの立ち振る舞いをしていると
人に嫌われます。

そして、人が離れます。

また、自分も肩身が狭くなり、勝手にストレスを
溜めることになります。

だから、メンタルが健康じゃなくなるんです。

これでは本当の健康とは言えなくないですか?

次では、このオーガニックシンドロームを解決する方法を
教えます。

・オーガニックシンドロームから抜け出すには?

オーガニックシンドロームから抜け出すには、まず考え方を
変える必要があります。

オーガニックじゃなきゃダメという考えを捨てましょう。

マストにすると、人は苦しくなります。

もちろんオーガニックを求めるけど、
無理に全てをオーガニックにする必要はありません。

少しずつ始めることが何より重要です。

そうしないと続かないし、途中でイヤになります。

あなたも根気を詰めすぎて真っ白に燃え尽きて
しまったことはありませんか?

まるで、あしたのジョーみたいに…

これと似たような気持ちになるんです。

ですので、オーガニックであることは大切ですが、
最初からいきなり100%を目指すんじゃなくて

1→2→5→10→25→50→100

みたいな感じで少しずつ少しずつ
できるようにしていくことがとても大切です。

これが本物の健康です。

体と心のどちらも健康なのが
本物の健康です。

僕はあなたに本物の健康をお届けしますので、
今後も楽しみにしてくださいね( ◠‿◠ )

それでは今日はこの辺で!

最後まで見ていただき
ありがとうございました(^ ^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です