最強の健康オタクが教えるストレスの逃がし方part1

はい!こんにちは!

史上最強の健康オタクです。

今日は健康を語る上で欠かせないストレスについて
語っていきますよ!

この話はあなたの今後の人生を変えるものとなる可能性が
高いので、このまま下に行って最後まで見ることをオススメします。

ストレスがない方は、他のサイトやyoutubeに行って
楽しんでください。

それでは史上最強の健康オタクが語るストレスとの向き合い方を
お伝えします。

みなさんストレスを抱えていますか?

多分抱えているから僕の記事をここまで見ていただいてるのだと
思います。

みんな大なり小なりストレスを抱えています。

ストレスをたくさん抱えている人は
頭を抱えて、今にも人生をリタイヤしたいと苦しんでいます。

ストレスが小さい人も、知らないところで意外と
体に影響が出たり、筋肉が固まっていることがあります。

ストレスを抱えることは悪いことではありません。

全くのストレスフリーは、人間から欲望を取り除いたのと
同じように、生きる意味を失います。

メリハリがなくなるんです。

人の最大の欲求は自己成長です。

つまり成長をしたいのが人間本来の欲望です。

成長にストレスは付き物です。

成長のために最初は慣れていないことをやる必要があるからです。

慣れていないことをするとき、人はストレスを感じます。

なので、ストレスフリーというのは成長を放棄した
ことになります。

あなたはそんな志が低い方ではないと思います。

だから僕の記事を読んでストレスにどう向き合うかを

知ろうとしているわけです。

志が高く、成長したいと思ってるから
ストレスが溜まっているんです。

こう聞くと、ストレスが溜まっていることが
良いことだと思いませんか?

実は、今の語り口調はある心理作用を使っています。

僕が電車の中や家で一人でいるときに
よく使っている心理テクニックがあります。

それがリフレーミングです。

これはNLP(神経言語プログラミング)というもので
使われる心理作用のテクニックです。

これは、簡単にいうと視点を変えることです。

例を出します。

コップに水が半分入っている時、

「半分しか入っていない」という視点と「半分も入っている」という
視点では物事の感じ方が異なってきます。

事実としては、単に「コップに水が半分入っている」ということですが、

「砂漠で喉の渇きを癒やしたい」というフレームでみれば不足と感じたり、

「薬を飲む水が必要」というフレームでみれば十分だと感じたりします。

このように、一つの事実に対しての視点や
枠組み(フレーム)を広げていくことで
どんなことでもプラスにできるんです!

これは非常に大きな作用があり、このリフレーミングをマスターすると
ストレスを過度に感じなくなります。

リフレーミングには
内容のリフレーミングと状況のリフレーミングがあります。

状況のリフレーミングを例に出します。

例えば、

細かいことが気になって仕事が進まず成果が挙げられない。

あなたもこういう悩みを抱えていませんか?

細かいというのは現場職や、友達と話しているときなどは
マイナス面が多いかもしれません。

ですが、視点を変えて状況のフレームを別にしてみると

例えば経理部になれば
細かいところに気がつく要素がプラスに働き、
仕事で成果を上げることができる可能性があります。

総務やカスタマーサポートなども細かい部分が
生きてくるかもしれませんね。

どうですか?

今までの視点ではマイナスでしかなかった事実が
視点を変えただけでプラスに切り替わりました。

あなたがストレスを抱えている理由も
リフレーミングをすることで変えることが可能になります。

内容のリフレーミングについては

「他にどんな意味があるか?」
「他にどんなプラスの価値があるか?」を考えます。

「リストラにあって職を失ってしまった。」という状況のときでも、

「そこにどのようなプラスの意味があるか?」
という視点で考えることで、

「前からやりたかった仕事にチャレンジするいい機会だ!」

「自分から辞めたいと言わないで済んで、おまけに退職金ももらえるし、ラッキー!」

という考え方ができます。

この考え方は非常に強力で、慣れてくるとどんな状況でも
プラスに変えることが可能になります。

これは健康においても人間関係においてもお仕事においても
全ての万物において大切な原理になります。

ストレスは、健康を語る上では必ずトピックに上がってくる
命題です。

ストレスを大量に抱えてしまうと、扁桃体が活発化して
感情をコントロールできなくなります。

また、そのせいで海馬や前頭葉の機能が低下して
人間力が低下します。

さらに脳内が皮質性抑制によって、脳が本来の活動をすることが
できなくなってしまいます。

他にも副腎が疲弊したりと様々な悪影響が起こります。

その体に悪影響を与えるストレスを
リフレーミングによって大幅に軽減することが
可能になります。

しかも考えてみてください。

これって1円もかからないんです。

ただ、視点を変えるという事実を知ってるか知らないかの差です。

僕は最初に、人生を変えるものになる可能性が高いと言いました。

このリフレーミングは本当に強力です。

僕はリフレーミングという単語を知る前から
この視点を変えるということを7年ほどやっています。

このおかげでいろいろなことに打ちひしがれずに
継続できたのだと確信を持って言えます。

なので、あなたもストレスを抱えて「もうイヤだ!」

と思うのであれば、このリフレーミングを試してください。

道具は要りません。

お金も要りません。

必要なのは、リフレーミングを意識して視点を変えるだけです。

費用ゼロ、場所問わず、僕のページを見ながらでも
行える親切設計です。

さあ、今すぐ取り入れてあなたの健康レベルをマックスにしましょう!

あなたが健康になり、最高のあなたらしさを手に入れて
人生100年時代を楽しんで生きましょう!

最後まで見ていただきありがとうございました( ◠‿◠ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です