健康オタクが考える最強の記憶定着法 

どうも!

史上最強の健康オタク
吉田元気です。

僕は健康オタクとして最近、脳の研究に
ハマっています( ◠‿◠ )

脳の研究をしていると、記憶って
かなり大切なことだとよく分かりますね。

脳って1度見たものは、後は記憶から
引っ張り出してきてるだけみたいです(°_°)

だから、一回見たものって見てるつもりに
なってるだけで、海馬または側頭葉から
記憶を出してるだけなんですね。

おいっ脳!どんだけ手抜きなんだ∑(゚Д゚)

って感じですよね(笑)

ですが、この記憶。

人間にとても大切です。

あなたは記憶力を高めたいですか?

多分この質問をしたら100人中、120人が

「はい!記憶力あげたいです!!」

と言いますよね( ◠‿◠ )

それでは、健康オタクが調べた
記憶定着法を紹介していきますね♪

・記憶の定着ポイント① 繰り返し

記憶の定着には繰り返し行うことがとても大切です。

何回も何回も練習することは理にかなっています。

これは何度もやると、脳の神経ネットワークが
変化して、結びつきが強くなるからです。

習慣化が最強なのはそこにあります。

毎日毎日やるから脳のシナプスも
柔軟に変化します。
(シナプス可塑性と言います)

一度、強固な神経ネットワークができると
もうそのネットワークはそうやすやすとは
崩れません。

僕もボクシングをヤメていますが
シャドーボクシングは前と同じくらい
全然できます♪

あなたも、昔やっていたスポーツの
動きは特に意識しなくてもできますよね?

それは神経ネットワークができている状態です。

なので、本当にやりたいことは無理矢理でも
少しずつやることが本当に大切ですよ( ◠‿◠ )

・記憶定着ポイント② 感情と結びつける

感情と結びつけると、記憶は定着しやすいです。

・ものすごい怖かったお化け屋敷のことや

・友達との遊びで面白すぎたこと

・めちゃくちゃ美味しかったレストラン

こういったものは覚えていますよね?

だからある意味感受性豊かなのは
記憶力を上げるのに良いのかもしれませんね。

映画のストーリーなども感情の起伏が
様々なところで散りばめられてるから
記憶に残りやすいのかもしれませんね。

・記憶定着ポイント③ 場所法

これは実際に僕もやっている記憶定着法ですが、
本当にすごいですよ!

この記憶は空間…つまり場所を使います。

例えば自宅

自宅にあるものの配置って大体どこにあるか
分かりますよね?

目を瞑り、そこを思い浮かべるんです。

そうすると、頭の中で自宅の絵が
出てきます。

そして、そこに覚えたいものを
貼り付けていくんです。

物の場所ごとに1,2,3…と
ルビを振ります。

1:イス

2:カーテン

3:タンス

そして、覚えたいものを
その場所の順番に貼り付けます。

そうすると、記憶が定着します。

僕は健康オタクなので、
体の部位や栄養素の名前などを
この方法で覚えています(笑)

この場所法のおかげで、ビタミンの別称
必須ミネラル、アミノ酸の種類が
全て覚えられています。

これは本当にパワフルな記憶法なので
もしもっと知りたかったらコメントをください!

特別にレクチャーします!

他にも色々ありますが、
とりあえずこの辺で。

最後まで見ていただき
ありがとうございました( ´∀`)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です