健康オタクの視点から考える夢を叶える方法!

どうも!
 
史上最強の健康オタク
吉田元気です😄
 
今日はゴールの話をします。
 
あなたはゴールと聞いて
何を思い浮かべますか?

 
マラソンの白線?
 
サッカーのGOAL?
 
ゲームのクリア?
 
僕は完全にマラソンの白線を切ったときを
思い浮かべますね😊
 
あるひとは川平慈英さんの
 
「ゴールゴールゴールゴールッ!ゴール!!!」
 
ゴールの連呼を想像するかもしれません(笑)
 
ゴールを正確に決められたら、あなたは
そのゴールを確実に成し遂げられます。
 
それほどゴールは大切なんです。
 
あなたの人生はゴール設定に
あると言っても過言ではありません。
 
ゴールがなければ、向かうところも
ないのでなんとなく生きてしまう。
 
これでは大天才であるあなたの力が
5%も使われていない。
 
僕はそんなあなたの姿を見たくない😢
 
あなたが250%の能力を発揮して
社会で大いに活躍することを
願ってゴール設定の話をします。
 
ゴールは、現状の外側に設定する
必要があります。
 
ゴール設定のポイントは、
 
1:自分が一銭もお金がもらえないとしても
 やりたいこと
 
2:現状では想像もできないくらい
 到底叶えられそうにないもの
 
この2つが大切です。
 
1は、基本的に「want to」つまり、
したいことをゴールに設定しましょう
ということです。
 
人間はやりたいことにはとてもクリエイティブです。
 
子供が親にゲームを隠されたり、
 
「1時間までよ!」
 
と言われても、子供はそのゲームを見つけ
隠れて1時間以上やりますよね?
 
あのときのクリエイティブは
想像を超える力があります。
 
僕も小さい頃、そうやって無理にでも
ゲームをやるようにしてました(笑)
 
このクリエイティブを人生の目標に
活用するんです!
 
これは、非常に力強い。
 
なぜなら、無意識が働いているから。。
 
無意識、つまりホメオスタシスが
ゲームをやるように仕向けるんです。
 
だから自然とゲームをやることに
なっているんです😮
 
これは自動的なので、いつのまにか
ゲームをやるための手段が思いつくんです。
 
あなたが設定したゴールも、
心からのwant toであれば、
自然とこうなっていきます。
 
だから本当にやりたいことを
ゴール設定にする必要があります。
 
ですが、なかなか見つからないので、
最初は気軽にゴール設定を始めるのが
良いですね( ◠‿◠ )
 
ゴールは日々変えていっても良いので、
とりあえず書き出してみることを
オススメします♪
 
2は現状では想像できないくらいの
ことをゴール設定とすることです。
 
これは、意見が割れそうな議題です。
 
「えっ?具体的の方が良いんじゃないの?」
 
そう思うかもしれません。
 
でもよく考えてみてください。
 
具体的であるということは現状の中に
いる可能性が高いということです。
 
つまり、コンフォートゾーンから
抜けられない可能性が高くなるんです。
 
現状の物差しがある状態だと
スコトーマがかかりやすいです。
 
※スコトーマは盲点ということです。
これについては後日詳しく書きます。
 
スコトーマがかかると、結局
新しい視点が見えてこないため
現状のまま変わらない可能性が
高くなります。
 
今考えると、あなたのコンフォートゾーンは
意外と広いということが分かるかもしれません。
 
それだけあなたはすでにすごいんです!
 
想像もできないくらいのゴールを達成するために
自分が本当にしたいことを選択する。
 
そして日々、ゴールを
達成させるには
リアリティが必要。
 
そのリアリティを高めるには
アファメーションを唱えて
臨場感を高めていく。
 
また、エフィカシーも高まるため
自然とゴールに向かった行動を
自ら考えて行なっていく。
 
そうすると、現状から抜け出せて
しかも現状を抜けたところが
コンフォートゾーンになる。
 
日々、それを繰り返すことで
自分の現実のゲシュタルトが
頭の中で思い描いていた理想となる。
 
つまり、自動的にゴールが達成されている!
 
この方程式が出来上がります( ◠‿◠ )
 
確かに言われてみれば、
ゴールを設定するってムズかしいです^^;
 
ちなみにこれは脳科学的にも
そうなっています。
 
僕は史上最強の健康オタクです。
 
体のことを調べるのが大好きなので
この理論はとても納得が行きました! 
 
みなさんもぜひゴール設定を
やってみてね( ◠‿◠ )
 
最後まで見ていただき
ありがとうございました( ´ ▽ ` )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です