健康オタクが語るストレスを溜めない2つの方法とは?

はいどうも〜!
史上最強の健康オタク
吉田元気です😊
 
ストレスは必要ではありますが
多くの人はストレスを溜めすぎてる
傾向にあるような気がします。
 
世の中全体がそんな雰囲気に
なってるような気がします。
 
「このままではいけない!」
 
そう思ったので、ストレスについて
書かせていただきます。
 

・ストレスを感じるのは良いが、溜めるのは非常に良くない!

ストレスを溜めてると、体の様々な
器官が支障をきたしますね。
 
脳や副腎など、大切なホルモンを出す場所が
ストレスに晒されると、本来の力を発揮できません😢
 
これは大変です。
 
1日くらいであればどうにかなりますが
慢性的にストレスを抱えまくると
体に支障をきたすレベルで
ホルモンバランスが崩れます。
 
多くの人はストレスを
対処するのが下手なんです。
 
でも、これはしょうがないんです。
 
心を鍛え方っておおよそ
教わらないですからね^^;


筋肉も筋トレをしなきゃ
つかないのと同じで、
心も心トレをしなければ
鍛えられません…
 
心を鍛えるとはどういうことか?
 
まず1つに知識を増やすことです。
 
心の解釈のやりかたを単純に
増やしていくんです。
 
これはシンプルですが
とても大切であり
核となる部分になります。
 
どうやって増やすか?
 
一番手軽で早くて
さらに効果が高いのは
本を読むことです。
 
これは紀元前から続く
由緒ある行動です。
 
昔から聖書や書物は
ありましたからね。
 
人類の歴史の上で
本や書物を読むことは
大切だと証明されてますね😃
 
そして、もう一つは
自分のコンフォートゾーンを
増やすことです。
 
ストレスを溜めている人は
明らかにコンフォートゾーンが
少ないです。
 
だって自分の快適なゾーンが
いくつもあれば、そんなにストレス
溜まらないでしょ?
 
自分の居心地の良い場所が
少ないというのは、肩身が狭く
生きづらい世の中になっちゃいます。
 
学校で例えるなら
 
・体育の時間だけ好きで他の授業は大嫌い
 
・心から話せる友達が少ない
 
・いじめられないかビクビクしている
 
といった感じです。
 
これは、非常にマズい精神状態です。
 
なぜかと言うと、エフィカシーが
低くなってしまうからです。
 
コンフォートゾーンを
作るのに大切なのは、
自分が心から好きなことを
やることです。
 
好きなことがない人は
今まで自分が『楽しい』『嬉しい』
『誇らしい』『清々しい』『気持ちいい』
得意だったことを思い出しましょう。
 
そして、それをとりあえずやりましょう。
 
没頭できるくらいだとあなたに新しい
コンフォートゾーンが作られます。
 
そうすると、ドーパミンやセロトニンが
放出されて、ストレスに晒されてる
時間も短くなります。
 
そうすると、脳が扁桃体の支配から
逃れることができます。
 
扁桃体の支配から逃れれば
あなたはあなたらしさを
取り戻し、ストレス耐性が上がり
ストレスに負けない屈強な人物になります。
 
なので、ストレスが多い方は
まずコンフォートゾーンを増やしてください。
 
その後にゴールに達成するために
コンフォートゾーンの外側に行って下さい😊 
 
また、ストレスは心の問題ですが、
運動すると、扁桃体の支配から
抜けやすくなり、脳も成長します!
 
腸内環境を整えることも
ストレスの大きな助けになります。
 
セロトニンの90%は腸から作られます。
 
また、腸の調子が悪いと栄養も
十分に吸収されないので、
エネルギッシュになれません…
 
少しでもあなたのエフィカシーが上がり、
ゴールが達成されることを心から願います
 
最後まで見ていただき
ありがとうございました( ´∀`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です