自己洗脳が夢を叶えるために最も必要な理由とは!?

 史上最強の健康オタク
吉田元気です😊
 
タイトルがちょっとおっかないかもしれませんが、
決しておっかない内容ではないのでご安心ください(笑)

・そもそもなんで健康オタクが目標設定を語るのか?

なんで健康オタクの僕がこんなことを言っているか?

実は夢を叶えようとする過程で多くの人が
ネガティブになったり、頑張りまくっちゃって
体を壊す元になるからです。
そして、『頑張る』って言葉は基本的に
自分にも相手にも良い言葉ではありません。
なぜなら今までを頑張ってないと
認めることになるからです。
そんな否定されたら落ち込みますよね?
ですが頑張るって言葉は
表面上は励まされてるけど
言葉の裏側では今までを
否定していることを暗示します。 
気づかぬうちに自分も相手も
落ち込ませてるんです。
落ち込むとストレスもたまって
体内に活性酸素がたまります。
それだけでなくHPA軸という
ネットワークが過剰になり、副腎疲労も
起こします。
さらにストレスが溜まり
コルチゾールが慢性的に出ると
脳が萎縮する可能性だってあります。
だから僕はストレスを溜めないような
方法で目標を成し遂げて欲しいと思い書いています。

・ゴールを達成するならとりま自己洗脳をしよう!

ゴールを達成するために
大切な概念は洗脳です。

そして洗脳といっても
どこぞのオ○ムのような
カルトチックのものではありません。
 
悪い意味で洗脳をあのようになります。
 
ですが、逆に良い意味で使えば
これほど最高のツールはないです。
 
洗脳は基本的に解けないからです。
 
解けないということは、ずっと夢に向かって
走っていられるってことです。
簡単にいうと『その気』に
なっているのと同じです。
その気になっていることって自然と
やろうとしますよね?
その原理がゴールへ向かう道のりで
発動するってことです。
 
そして、夢が重要なものになっているので
スコトーマが外れています。
※スコトーマ=盲点
 
なので、チャンスを確実に
つかめるようになるのです。
 
スコトーマが外れている状態だと
次々に見えてくるものがあります。
 
上司に
 
「今日ベンツが何台通ってるか数えて」
 
と言われたら、いきなりベンツを探し始めます。
 
今までは全然気にしてなかったのに
ベンツを探し始めます。
 
イメージ的には
これがスコトーマが外れる感覚です。
 
そして、自分のゴールが決まると
今までは気にしていなかったことが
目に飛びつくようになります。
 
まさに開眼状態ですね!
 
常にこの状態に持っていけると
嬉しいですよね♪
 
そのためにエフィカシーを高めていく
必要があるんです。
エフィカシー=自己能力の自己評価 
 
エフィカシーはいくらでも
高めることが可能です。
 
特にお金もいりません。
(あってももちろん良いですが…笑)
 
単純なところでは自分を褒めることです。
 
日本人…日本の文化的に自分を褒めることは
最も苦手とする部分かもしれません。
 
しかし、これは大切です。
 
よく分からないけど褒められるって
すごく大切なスキルです(笑)
 
でも人間は必ずネガティブな感情に
陥ります。
 
これはしょうがないんです。
 
人は失うことに敏感なんです。
 
これは本能的に『死』を連想させる
からです。
 
死んでは元も子もありません。
 
だから私たちの脳は死なないために
ネガティブな事柄には超敏感なんです。
 
ここで1つアドバイス。
 
エフィカシーを高めていると
陥りがりなのが、ネガティブ感情を
抱えてはいけないという思い込みです。
 
正直言いますが、これは無理です。
 
本能に逆らっているのと同じなので、
ヤメておきましょう。
 
本能に逆らえるのは釈迦くらいなものです。
 
私たちは修行僧ではありませんので
本能に逆らうことは賢明ではありません。
 
密教的にもネガティブは
一度受け入れてもOKという解釈です。
 
そして、この受け入れた後に
引きずらないことが最も大切です。
 
引きずると、みなさんもご存知の
トラウマになっていきます。
 
なのでネガティブになった後は
 
「俺らしくない」
 
これで片付けましょう。
 
そうすると、丸めた紙をゴミ箱に
ポイっと捨てるかのようにネガティブ感情を
捨てることが本当に可能になります。
 
頭の中でポイって捨てられない場合、
思い切って本当に紙にネガティブ感情を
書いて、丸めてポイっとゴミ箱に
捨てちゃってください。
 
現実空間でポイッて捨てると
臨場感を得やすいので、オススメします。
 
これでエフィカシーを保ちやすくなります。
 
人生はエフィカシーを保てるかどうかに
集約されていると言っても過言ではありません。
 
情報空間のエフィカシーと現実の
チキンレースみたいなものです。
 
いかに自己洗脳して
エフィカシーを高めるか。
 
エフィカシーを高めることが
あなたをゴールへと導いてくれる
最も近い第一歩になります。
 
今日はこの辺にしておきます。
 
最後まで見ていただき
ありがとうございました。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です