【ストレス撃退!】ストレスがダイエットに悪影響を及ぼす3つの理由とは!?

こんばんは、

史上最強のダイエット研究家
吉田元気です。

ストレス…

あなたも多少なりともありますよね?

僕だって多少あります。

ストレスは現代において
非常に大きな問題になってます。

このストレスは体の様々な場所を
破壊します。

そして、なんとダイエットにおいても
相当の悪影響があります。

なのでダイエットしている人は何としても
ストレスは最小限にしないといけません!

「ダイエットにストレスがどう影響するの?」

こう考えてる方もいるかもしれません。。

ですが、この記事を見ればダイエットでも

「ストレスは抱えちゃいけないな!」

と思えるようになるでしょう…

それでは、ストレス解明の旅にレッツゴー!

・なぜストレスが発生するのか?

まず、ダイエットの悪影響を語る前に
なぜストレスが生まれるかを
軽く考えていきましょう。

ここは、人生全般で使える部分になるので
見ておいてソンはしないですよ( ◠‿◠ )

僕はストレス発生には3つの不足があると思います。

それが

・知識不足

・栄養不足

・経験不足

この3つの不足からストレスは発生します。

まず1つめ

知識不足によって人はストレスを感じます。

なぜなら、知識がないことによって対応が
できないからです。

人は、対応ができなかったり
知らないことに対してストレスを感じます。

自分の知らない話を聞いているのは
退屈です。

「早く終わらないかな〜」

と心の中で思います。

また、仕事で知らないことを
頼まれると、ストレスになります。

それは、知らないから
想像ができないんです。

これの対処は意外と簡単です。

調べるか、本を読むかすれば
大抵はどうにかなります。

これで90%はどうにかなります。

世の中の90%の情報は
調べたり、本を読めば出てきます。
(これをオシントと言います)

ましてや今は、情報化社会。

調べれば大抵のことが出てきます

便利な世の中になりましたね( ◠‿◠ )

では、2つ目

それは栄養不足です。

これは結構大切な部分になります。
ストレスを抱えると、ストレスホルモンの
コルチゾールを出します。

そして、コルチゾールを出すときに
ビタミンCを使ってしまうんです。
(ビタミンEも使います)

つまり!

ストレスを継続的に抱えていると…

ビタミンCが不足するんです。。

つまり、これはビタミンCが体内で
満たされていればストレスに強くなる
と言えます。

そして、3つ目

経験不足です。

やはり経験がないと
ストレスが溜まります。

それは簡単に言うと
慣れてないからです。

慣れてないことをやるのは
非常に強いストレスになります。

これは、もうひたすらに
経験するしかないです。

経験は調べても
出てこないことが
多いのです。
(これをヒューミントと言います)

経験はあなたの財産になります。

なのでたくさん経験しましょう。

良い環境で経験できると
ストレスになりづらいです!

経験不足を補うためには経験が必要。

しかし、慣れてないことを経験するときは
ストレスを抱えてしまう。

このときに大切なのが
知識と栄養で補うのです。

知識は本やネットで。

栄養はビタミンCのサプリや
ビタミンCが豊富な食材で。

これらで補えば、経験不足でも
乗り切ることが容易になります。

ぜひ活用してください。

ビタミンCの栄養を含まれる
食品を詳しく知りたい方は、
こちらに登録すればお教えします♪

Add friend

それでは、本題の
ストレスがダイエットに悪影響を及ぼす
3つの理由を明かしていきます!

・なぜストレスがダイエットに悪影響なのか?

さて、ここから本題です。

なぜストレスがダイエットに悪いと思いますか?

ストレスが体に悪いことは
なんとなく分かっていると思います。

ですが、ダイエットにも悪いとは
考えたことはあるでしょうか?

ストレスは間接的ですが、ダイエットに
非常に悪いです。

ちょっと理論的な話をしましょう。

脳の指令系統にHPA軸というのがあります。

このHPA軸は

視床下部→下垂体→副腎

という順番で指令が送られます。

そして、このHPA軸は、
感情を司る扁桃体によって
カチッと作動するんです( ・∇・)

ストレスを感じると、
扁桃体が視床下部に

「イラついたから副腎にコルチゾールを
出すように命令を送れっ!」

と指令を送ります。

すると視床下部が

「下垂体ちゃん、副腎くんにコルチゾール
出すように言っておいて」

と指示を出します。

そして、下垂体ちゃんは

「副腎くん、ストレス感じてるから
対抗するためにコルチゾール出しといて♪」

と副腎に言って

「分かりました、コルチゾール出しときま〜す!」

とコルチゾールを出します。

これはストレスに対抗するための
手段なので、必要な機能なのですが、
慢性的にこのHPA軸が活発だと、
大変なことが起こります。

それは、人の理性を司る
海馬と前頭前野の機能が低下するんです。

これはマズい!

なぜなら、理性が無くなると
欲望に忠実になっちゃうからです。

ダイエットにおいてそれが何を意味するか…?

それは、暴飲暴食に走りやすくなるってことです。

ちょっとしたことでストレスを抱えて
ストレスの捌け口として
たくさん食べてしまいます。

三大欲求を思い出してください。

【食欲・性欲・睡眠欲】

欲望に忠実になるってことは
これらの三大欲求に忠実になってしまうんです(ノД`)

しかもそれだけでなく、
理性的な判断力が低下しているので
ジャンクフードが目についたらすぐに買ってしまいます。

ジャンクフードは…太りますよね?

本来ならジャンクフードは太ると
分かっているんです。

ですが!

理性的になれずに感情的になってしまうので、
分かっていても食べてしまいます。

そして、食べた後に自己嫌悪になる…

ストレスを抱えて、ダイエット断念。。。

あなたにはダイエットを
失敗して欲しくないです。

なので、良いストレスをご紹介します!

・気軽にできるストレス対策

気軽にできるストレス対策は、
ズバリ運動です!!

「えっ運動?めんどくさいんだけど…」

と思うかもしれません。

あなたは運動と言うと、激しい運動を
想像していると思います。

ジムに行ったり、ハードに走ったり…

そんなことをする必要はありません。
(もちろんできる人はやってね♪)

歩くだけでOKです。

外に出るのがめんどくさければ、
踏み台昇降もオススメです!

amazonリンク貼る

この踏み台昇降を登り降りするだけでも
結構な運動になります( ◠‿◠ )

運動するために外へ出たくない人は
踏み台昇降をオススメします。

運動には、ストレス対策以外にも
様々な効果があります。

あなたは運動が脳にもたらす効果を
ご存知ですか?

なんと…

運動をすると、脳の海馬が大きくなるんです…!

これは、「俺もう歳だから覚えらんねぇよ!」

と言ってる人には朗報です!!

なんと脳は成長するんです。

脳の海馬は定期的な運動(週に3〜4回)をすると、
特に運動していない人に比べて、1.8%も大きくなると
言われています。
(ちなみに運動していない人は脳が1.0%縮むそうです)

参考図書:一流の頭脳 amazonリンク貼る

これって世紀の大発見レベルですごくないですか!?

だって脳が成長するんですよ!?

これは年齢だからと諦めなくても
良くなったってことですね。

こういった側面もあるので、
ぜひ運動をして欲しいです。

運動にはメリットがあまりにも多いので
ここでは全ては語りませんが、
まあとにかくすごいんです。

ダイエットにも効果的ですし
メンタルを安定させてストレスを
コントロールするためにも
運動はしたいですね。

それともう1つ簡単で誰にでもできる
ストレス撃退法があるんです!

それは!

【深呼吸】

そう、深呼吸。

これは本当に誰にでもできて
どこにいても行える奥義です。

この奥義は、自律神経の副交感神経を
優位にできる唯一の行いなんです。

基本的に自律神経はコントロール出来ません…

「心臓止まれっ!」

と言っても勝手に止まりませんよね?
(止まったら困りますね^^;)

自律神経は勝手に動くから
僕らがいくらコントロールしようと
頑張っても無駄無駄無駄無駄!となるわけです。

ですが無駄にならないのが、この深呼吸。

副交感神経を唯一自分で操作できる
最高峰のスキル…

しかも誰にでもできるという
オマケつき!

しかし、気づいていない人が
思いの外多い。

この忘れ去られた最高のスキルを
あなたも使いましょう。

それだけでストレスに打ち勝ち、
ダイエットが効果的に行えるかもしれません!

僕はあなたに見事にダイエットを成功させて
今までの自分の殻を破って欲しいと
心から思っています。

ダイエットはそれほど
人生を変えるものなんです。

あなたはすでにダイエットを頑張っている。

だから僕もダイエッターを支えるための
方法を模索して、追求していきます。

あなたのダイエットの成功を
願っております。

最後まで見ていただき
ありがとうございました〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です