【覚えておこう!】ケトジェニックにならない3つの原因とは?

どうも、

ケトジェニックダイエット
専門家の吉田元気です。

ケトジェニックは非常に
パワフルなダイエットです。

ですが、、、

「ケトジェニックにならない!」

こういうことは意外とあると思います。

どうしてケトジェニックに
ならないのでしょう?

その理由を分かりやすく
説明していきます。

また、そうなってしまう
原因も僕なりに考察しましたので
参考にしてくれれば嬉しいです( ◠‿◠ )

1.ケトジェニックにならない一番の理由とは!?

では、早速本題に入っていきましょう!

なぜケトジェニックにならないのか?

それは、非常に単純です。

脂質を摂っている量が少ないからです。

実は、ケトジェニックにならない理由の
多くがこの理由によるものです。

1日の総カロリーを60%以上を
脂質から摂るのがケトジェニックです。

これが意外と大変なんだ(^_^;)

だって、2000Kcalベースなら
1日に脂質を133g摂る必要が
あるからです。

アボカドだと6.5個分です。

1日にアボカドを6.5個も食べること
あります?

普通ないですよね。

僕でも1日にせいぜい3個までですね。

だから難しいんです。

ケトジェニックにならないのは
実は油を摂っている量が少ないのが
一番多いのではないかと思います。

次の原因も、ケトジェニックあるあるであり、
1の原因と重なってきますので要チェック!

2.お腹いっぱいになり、食事回数が減る

油を摂ると満腹になりやすいです。

そのメカニズムを知る前にケトジェニックに
入る時のよくある流れを説明します。

ケトジェニックをいきなり始めるのは
意外と大変です。

なぜなら、食生活が大きく変わるのと
良質な油の購入場所や、それに伴い
料理などのレシピなど、準備が必要だからです。

この準備が結構大切なんです。

だから、最初は低糖質、高脂肪食の
ゆるケトから始める人が多いと思います。

ゆるケトも非常に良いです( ◠‿◠ )

ゆるケトをやっていると、満腹ホルモンの
レプチンが分泌されます。

このレプチンは「お腹いっぱいだよ〜」
と指令を出してくれます。

この指令はダイエットをやっている方には
非常に嬉しいですよね(^ ^)

ですが、現代は忙しい人が多いです。

忙しいので、仕事や他のやらないことを
優先する機会が多くなります。

ましてや、お腹が空かないと
食事の優先順位が低くなります。

そうすると、「食べなくてもいっか〜」
と感じ始めます。

これってプチ断食になってるんですね。

プチ断食も今まで食べ過ぎていた人に
とっては良いかもしれません。

また、体の中の糖質がなくなるので
ケトーシスに移行しやすいです。

しかし、断食は長いこと続けて
良いことはあまりありません。

リスクも結構ありますし、
体内の栄養がなくなるので、
長い目で見たときに不健康に
なることがあります。

僕もこのお腹減らない現象に
何度も陥ってますが長いこと
やっていると、体がエコモードに
入り、体重が落ちなくなってきます(^_^;)

なので、断食を長いことやるのは
ベストな手法ではないかもしれません。

そして、お腹が減らなくなって
食べなくなってしまうと、1で言った
油の量が足らなくなっちゃうんですね。

そうすると、脂質の量が圧倒的に
足らなくなる。

すると、ケトーシスにならず
ケトジェニックにならない。

ケトジェニックにならないから
だんだんエネルギーがなくなり、
疲れたり、力が出なくなります。

いくら筋肉があっても、エネルギーが
なくなったら、動きませんよね?

いくらパワーのある車でも
ガソリンがなかったら
動かないのと一緒です。

これが糖質制限だけをやった時に
陥る失敗あるあるです。

ケトジェニック中は満腹ホルモンの
レプチンが満腹感を感じるように
働くので、食べなくてもいっかと
なりがちです。

そうなると、ケトジェニックにならない。

これは意外な盲点だと思います。

実際に僕もこの経験をしています^^;

一時期、そのおかげで
体重が8キロ落ちました。

ボクシングを現役で
やっていたときよりも落ちてしまい
ちょっとびっくりしました。

プチ断食のやりすぎですね(笑)

あまりオススメできないので
あなたはしっかりと食べてくださいね。

3.意外と〇〇を摂っている?

3つ目の要因ですが、
これは何だと思いますか?

それは【糖質】です

「そんなことないし!
ちゃんと糖質制限してるし!」

とあなたは思うかもしれません。

でも、糖質って様々なところに
潜んでるんです(ノД`)

料理には味付けでタレやソース、
ドレッシングなどがかけられてますよね?

その味付けに意外と糖質が
含まれてます。

少しくらいなら良いかもしれませんが、
それが大量になってくると、意外と
糖質を摂取していることに
なるかもしれません。

また、隠れて炭水化物やお菓子を
食べていませんか?

「ドキッ!」ってなった方は
思い当たる節があるってことですね(笑)

果物にも結構な糖質が
含まれています。

・バナナ1本 21.4g

・パイナップル100g 11.9g
(1口カット5個)

・マンゴー1個(200g) 31.2g

こうしてみると、中々の糖質量が
入ってますねぇ〜

美味しいんですけど、摂りすぎると
ケトジェニックにとってはあまり
よろしくないと言えますね^^;

もし、ケトジェニック中に甘いものが
欲しくなったら、『ベリー』とつく
果物を食べるのが良いですね(^ ^)

・ストロベリー5個(61g) 糖質5.19g

・ブルーベリー20個(40g) 糖質5.16g

・ゴジベリー10粒(1人前) 糖質1.1g

もしくは、甘味料を活用するのが
良いと思います。

健康を気にする方への
甘味料でオススメは、

・ラカント

・ステビア

ですね。

この2つは、健康に対しても
特に悪影響はないとされてます。
(もちろん摂り過ぎれば分かりませんが)

僕に健康を教えてくれたDr.ジョーンズも
そう言ってますね。

ステビアは後味に若干クセがあります。

ラカントの方が僕たちにとって
馴染みがある甘さだと思います。

好みが分かれますので、
お好きな甘味料を使うのが
良いと思います😊

マルチトールも糖尿病の方に
処方されるマービーと同じなので
そこまで悪いものでもないと
思います。

最近は、砂糖が含まれてなくて
ステビアやマルチトールで甘く
しているチョコレートなども
出ていますね(^ ^)

カルディに砂糖が入ってなくて
甘味料がステビアとマルチトールだけの
ものがあります!
https://kaldi-online.com/item/5412860001199.html

また、Amazonでもお手頃価格のステビア
チョコレートがあります。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00RD01ZPO

このチョコレートはライフなどの
スーパーにもあるみたいですよ!

なので、どうしても甘いものが
食べたくなった時は、上記のものを
食べたりすると、ケトジェニックを
助けてくれますね(^ ^)

ケトジェニック中に大切なのは
我慢してストレスを溜めすぎない
ことです。

なので、どうしても食べたくなったら
上の2つのような代替品を探すことも
長続きさせるコツですね!

・まとめ

ケトジェニックにならない3つの理由は

1.脂質の摂取量不足

2.食事回数の低下により、結果的に
脂質やタンパク質などの摂取量が不足

3.意外と糖質を食べている

でした。

あなたの思い当たるところがあれば
改善していくと、ケトジェニックに
なると思います。

ケトジェニックを失敗する理由は
他にもあります。

この記事に上手くケトジェニックにならない
原因が書かれていない場合、この記事を
見ると良いかもしれません。
ケトジェニックダイエットでありがちな10個の失敗とは?

あなたが最高のケトジェニックライフを
送れるようになれば嬉しいです(^ ^)

最後まで見ていただき
ありがとうございました。

Add friend

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です