【えっマジで?】肥満なこと自体が実は超ヤバい!その驚愕の理由とは!?

どうも。

ケトジェニックダイエット
専門家の吉田元気です。

今日は肥満について語っていきます。

肥満なことをなんの苦にも思っていない方は、
メンタルがとても素晴らしいです(^ ^)

それはとても良いことですが、
体にとっては超やばいんですよね(^_^;)

今日はその驚愕の理由を話していきますね。

・肥満とは脂肪の蓄積である!

肥満とは脂肪の蓄積です。

はい!すごく当たり前なことを言いました(笑)

でも、当たり前なことを言われると、
意外とハッとすることがあるので
言わせていただきます( ◠‿◠ )

脂肪の蓄積…

それはなんでおこるのでしょうか?

食べ過ぎ?確かにそうかもしれません。

あんまり食べ過ぎても、臓器が
「もう無理!」と嘆きます。

ですが、食べ過ぎよりも大きな原因は、

糖質をたくさんとっているからです。

過去の記事でも何度も言っているので、
ご存知かもしれませんが

人が太る主要要因は、糖質をたくさんとって、
インスリンの働きによって
起こる脂肪合成です。

それ以外の脂肪は遊離脂肪酸となって、
ある程度の数値になると尿で排出されます。

(もちろん体の状態や個人差次第では多少の上下はあります)

なので、糖質以外で基本的に太ることって
そんなにできないんですね。

運動不足というのも1つありますが、
体のメカニズムは基本的にこのように
なっています。

つまり、糖分を摂りまくっていると、
太るってことです。

普通の人は1日平均およそ450gの糖質を
とっていると言われています。

ぶっちゃけこんなにいらないです。

100gくらい…ちょっとやばいかな〜って
ひとは50gくらいが良いのかもしれません。

・肥満はそれだけで実は超やばい!その驚くべき理由とは!?これを知ると痩せたいと思うはず!

それでは本題です。

『デブだけど俺の体、結構動くよ!』

『デブだけど意外とモテるよ』

『ぽっちゃり系は愛嬌あるだろ!』

素晴らしいメンタルです!
そのメンタルは持ち続けてくださいね(^ ^)

メンタルの状態は健康の3本の柱の1つです。

メンタルOK!

そしたら、健康の2つめの柱、
『体』にも目を向けてみてください♪

肥満なことが体にとってどんな
デメリットがあるか?

まず、単純に重いですよね(^_^;)
重いから下半身、特にヒザ!

ヒザは関節部分ですよね。

重いとその分負担が掛かります。

これは至極当然ですよね。

重い荷物を置いたら、
その分置いた場所に負荷が掛かります。

それと同じです。

また、動かすのも大変ですね。

だからちょっと動いただけでも疲れやすい。

それってなんかイヤですよね?

『俺は常に筋トレをしているんだ!』

っていう方であれば良いかもしれません。

でもそんな意識高く太ってるかたは
中々いません(^_^;)

ちなみに、意識高く持っている方は
見た目の意識にも気を配るので、
肥満の確率はグンと下がります。

体に負荷が掛かることは私たちが思っている
よりも、生産性を落とします。

面白い研究結果があって、

肥満の方…腹回りが大きい人ほど、
脳の海馬は小さくなっているらしいです。

これはついでに書きましたが、
とても大きなことです。

海馬は記憶・理性などを司る
とても重要な場所です。

そして、もう1つのヤバい理由が

肥満細胞それ自体が
炎症成分であることです!

肥満細胞には炎症性白血球が
蓄積されています。

これはつまり、体を炎症へと導いてしまう
引き金になります。

その肥満細胞が炎症反応を起こし、
他の臓器などにも攻撃性の物質
(炎症性サイトカインなど)を
分泌させようとします。

被害を受けるのは主に肝臓で、
肝臓が炎症攻撃を受けるので
肝臓もそれに対抗しようと、
炎症性物質を発生させます。

いわばケンカです。

体内戦争を引き起こしています。

肥満細胞が多いってことは、
そのぶん体内戦争を巻き起こしている
ということになります(◞‸◟)

ケンカが勃発しているのを目の当たりにする
とあんまり気分がよくないのと同様、あまりに肥満な人を見ても、あまり良い気はしないはずです。

つまり、肥満であるということは、体内の炎症…万病の元…を人よりも多く抱えているというのが目に見えてわかるということです。

これは2回目ですが、脳の海馬が小さくなることも明らかとなっています。

海馬の重要性はとても大きいです。記憶にとても大きく関わっていますが、それだけではありません。理性にもとても大きく関わっています。

※理性はこの他に前頭葉…前頭全皮質も関わっています。

海馬が小さいと、感情のコントロール制御が難しくなっちゃいます。

もちろん記憶力にも直結します。

そして、海馬はワーキングメモリーと場所の記憶を主にやっています。

ワーキングメモリーは作業記憶と言って、例えば仕事の一連の流れ

【依頼される→電話をかける→注文】

みたいな短期的な記憶の流れのことです。

日々を過ごしている中で、この能力が低くなると、捌けることがとても少なくなります。

つまりできることが少なくなるということです。

これ、ヤバいと思いませんか?

太るっていうことは、それだけヤバいってことです!

とにかく太ってて良いことはないよってことを僕は言いたいですね。

【脳、それも記憶に関わること】

【太っているだけで、万病の元を作る】

この2つが理解できればヤバいってことがよくわかると思います。

最後まで見ていただきありがとうございました( ´ ▽ ` )

p.s
ダイエットレポートが欲しい方は
下のLINEボタンをタップして
ゲットして下さい。Add friend

僕も使っている水素風呂です( ◠‿◠ )よければどうぞ!

Add friend

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です