ケトジェニックで人生の充実度を上げる

プロフィール

 
  2020/07/15

 

元プロボクサーで
ケトジェニックダイエット専門家の
吉田元気です!

僕は元々プロボクサーとして
活躍していました。

ボクシング経験自体は
12年間やってます。

あなたはボクシングに
どんなイメージを持ってますか?

多くの人が【減量】の
イメージを持っていると思います。

ボクシングの減量って
とても大変なんですよね^^;

僕は減量の時に
8~10キロ体重を
落としていました。

現役ボクサーの頃は、
ただがむしゃらに食べる量を
減らして体重を落としてましたね。

カロリーメイトだけを食べる
という無謀なダイエットも
していました(笑)

正直言うと、現役ボクサーの時は
栄養の知識が全然ありませんでした。

なので、体調が悪い日も
結構ありましたね。

他のボクサーの方も
減量が上手くいかずに
体調を整えられなかった方を
何人も知っています。

僕は幸いにも、糖質制限だけは
やっていたので、他のボクサー
よりかは体重を落とすのが
楽だったと思います。

そう、ボクサーって栄養に関して
意外と知らないんです。

そして、トレーナーも意外と
栄養について、知っている方が
少ないです。

だから、ふらふらになって
救急車に運ばれる人も
いるんです。

僕も現役の頃は
正直そんなに減量の知識が
ありませんでした。

だけど、減量をラクに
するためには
どうすれば良いかを
考えていました。

今になって思えば、
こういう風に
考えていた自分に
感謝しています。

こう思っていたおかげで
身体のこと、栄養のことを
知りたいと思えるように
なったからです。

調べていくうちに、
人間の身体というのは
とても不思議だと
思うようになったのです。

実際、僕たちは
人間の身体のことについて
大して知りません。

これって正直どうなのかなと
思っています。

学校で自分の身体について
学ぶ機会がほとんどないです。
(専門科は別です)

自分の身体とは一生涯
付き合わなければいけません。

引っ越すことは不可能なわけです。

だから、常にメンテナンスできる
方法を知らないというのは、
おかしいです。

だから、医療費が年々増加して
税収の70%は医療費で
無くなります。
(残りは国債費でほとんど無くなります)

少しでも自分の身体について
知って、メンテナンスが出来ていれば…

大きな病気にも
ならなかったかもしれません。

実際、僕の友人で、
ネフローゼになってる人もいます。

※ネフローゼとは
腎臓の病気です。

また、

・知り合いのお母さんが
糖尿病で突然亡くなる

・おばあちゃんが
歩くのがやっとの状態

こんな人たちを
たくさん見ています。

そういう人を身近に見ると、
これは何とかしないといけないと
心からそう思います。

なので、僕はヘルスケアを
とことん研究して、
突きつめていこうと決めました。

社会的な面や身近なところから
『予防』の概念はこれから
必須になります。

僕はボクシングの経験もあるので
ダイエットを通して、
そういった予防の考え方を
伝えていくように決めました。

その中で、自分だけでは
知識の量もビジネスの展開をしていくのに
足りないと知りました。

このままでは、限界があると思い
ヘルスケアを発信している人を
半年以上探していました。

でも、日本って
中々いないんですねぇ。。

それだけ日本の医療は
遅れているとも言えます。

逆に医療制度が
しっかりしているから
必要がないとも
言えるかもしれません。

そんなときに、ある人たちを知ります。

それがDr.Isaac H jonesです。

彼はアメリカで、No.1のヘルスコーチとして
活躍されている人達です。

・Dr.Isaac H jones

ちなみにDr.ジョーンズは日本でも
【超一流の食事術】という
書籍を出版されています。

ベストセラーにもなっています。

読んでみたい人はぜひ読んでください!

彼から様々な健康的なことを学びました。

これはDr.ジョーンズとディズニーシーに
行った時の写真です( ◠‿◠ )

 

・Dr.ジョーンズのプログラムを修了しました!

 

・認定証書の拡大

そして、教えられたことを実践したんです。

そうしたら、ボクシングをを
やめているにも関わらず、
簡単に体重が5キロ落ちたんです。
(太ってたわけではないんですが^^;)

「えっすごくね!?」

と率直に思いましたね。

僕は正直

「現役の時に知りたかったな〜」

とちょっと思いましたね(^_^;)

Dr.ジョーンズとの学習を経て、
ケトジェニックダイエットを
知りました。

このケトジェニックダイエットは
正しく行えば、非常に有効な
ダイエットだと確信しています。

Dr.ジョーンズの学習を一緒に
受けた人たちも50人くらいの人が
体重が落ちて、体調も良くなったと
言っていて、すごいなと感心しました。

もちろん、みんなが
太っていたわけでは
ないので、体重はそのままな
人もいます。

それでも、彼の教えによって
アトピーが前よりも良くなったり
糖尿病の数値が低くなったりして
いるのをリアルで見ました。

彼の教えは
ケトジェニックダイエット
だけではないです。

ですが、Dr.ジョーンズも
ケトジェニックダイエットについて
「有益なダイエットだよ」と
言っていました。

なので、僕はDr.ジョーンズに学んだ
このケトジェニックダイエットを
さらに深く学び続けています。

実際に友達に教えて、
実践してもらい、2ヶ月半で
8キロ落ちました。

このケトジェニックダイエットは
今、4人に1人が悩んでいる
肥満にとても有効なダイエットです。

しかも、それだけではなく
ダイエットを通して、
ヘルスケアにも繋がることが
僕が最も広げたい理由です。

今、コロナウイルスもあり
自分で自分の身体を守ることが
重要になっています。

これから、医療費も
高くなるかもしれません。

そうなると、易々と
病院に行くことも
できなくなります。

残念なことにお金は
病院に行く、行かないの
重要な指標になります。

なので、今から
ケトジェニックダイエットを
通して、ヘルスケアの知識を
知り、実践することが大切です。

そうすれば、肥満による
動脈硬化や高血圧などの
症状も緩和される可能性も
上がります。

また、栄養の知識が付き、
生活習慣を見直すので
体調が良くなります。

健康は一生の財産です。

今から、あなた自身で
あなたの健康を
保ち続けてください。

僕がそのお手伝いをします。

それでは、僕のブログで
ケトジェニックダイエットの
知識を身につけてください。

そして、実践を重ねて
あなたが健康にダイエット
できることを心から願っています。

 

Copyright© 生涯健康ケトライフ , 2018 All Rights Reserved.